リネンのキッチンクロス

リネンのふきんをお洗濯

蒸し暑さが和らいで、過ごしやすい1日になりました。

お天気が良かったので食器ふきんを洗濯して庭で干しています。

スポンサーリンク

リネンのキッチンクロス

リネンのキッチンクロス

食器ふきんはリネン100%のものを愛用しています。

リネンクロスのいいところは、

  • 毛羽立ちが少ない
  • 水気の吸い取りがいい
  • 乾きが早い

こんな感じでしょうか。

使い始めはごわつく感じがあるのですが、使っているうちにくったりと柔らかくなって、吸水性が良くなるのもお気に入りのポイントです。

難点は、お値段がちょっとお高めなところ。

初めて買うときは、こんな高いものを買っていいのかな、なんて躊躇しました 笑

わたしが持っているもので600円~。高いものは1200円しましたが、大判だったので半分にカットして2枚にして使っています。

コットンのものと比べるとやっぱり高いけれど、使い心地の良さに魅了されてすべてをリネン製のものに買い替えました。

まだモノがたくさんあることをヨシとしていた頃に買い集めたため、今は6,7枚ほどを使いまわしている状態。

くたびれたら手放して、枚数を減らそう。

そう思いながらも、使い込んでくったりとしたリネンは水もよく吸いとってくれるし、手にも馴染んでいるから、なかなか思いきれないでいます。

酵素系漂白剤でお洗濯

食器ふきんは酵素系漂白剤を溶かしたぬるま湯で漬け置き洗いをして、軒先で干しています。

数時間でパリッと乾いちゃう、乾きの早さがリネンの魅力ですね。

この乾きの早さなら2枚あれば十分使いまわすことができると思います。
でも安くないものだから、4,5枚を常備して1枚1枚を長く使っていきたいかな。

リネンのふきんをお洗濯

青空と、庭の緑と、洗濯物がある景色がなんだかとっても良くて。
思わずカメラでパチリ。

そんな午後でした。

暮らしの道具
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント