おでかけ|高知

おでかけ|高知

\\高知旅行の記事一覧です//

おでかけ

食が充実していて楽しい!道の駅よって西土佐【高知・愛媛旅行6】

なにも知らないままふらりと立ち寄った道の駅よって西土佐は2016年4月10日にオープンしたばかりの新しい道の駅でした。建物が今風でとってもオシャレ。産直コーナーは大胆にも軽トラを使ってディスプレイしていました。鮎の売店を併設しています。
おでかけ

白亜のリゾートホテル、足摺テルメに泊まる【高知・愛媛旅行5】

旅行先を足摺に決めたのは、ホテルを探していた時に目にとまった足摺テルメに泊まってみたい!と思ったから。山の中腹にあるホテルなのでロケーションはいいし、温泉あるし、料理もおいしそう。リフレッシュ旅行にぴったりです。足摺テルメはこんな宿泊施設でした。
おでかけ

マンボウを正面から見たことがある?なければ足摺海洋館へGO!【高知・愛媛旅行4】

足摺海洋館と足摺海底館は”お隣同士”。少し距離はありますが、歩いても行き来ができます。中に入ると真っ先に目に飛び込んでくるのは、海洋水槽(大水槽)。 高さ9mの水槽には、いろいろな魚たちが回遊しながら泳いでいます。
おでかけ

ガラスの向こうは海の中。魚たちの日常を観察できる足摺海底館【高知・愛媛旅行3】

高知県土佐清水市にある海中天然ミュージアム足摺海底館に行ってきました。足摺海底館は海の中を見ることができる施設。窓の向こうにはふだん目にすることのない、魚たちの日常の世界が広がっていました。
おでかけ

道の駅なぶら土佐佐賀で絶品カツオのたたきを食べる【高知・愛媛旅行2】

道の駅なぶら土佐佐賀に着いたのは12時少し前。下調べをしていなかったので知らなかったのですが、ここのフードコートはなんと明神丸!明神丸と言えば、高知市内にある飲食店が集まるひろめ市場でいつも行列ができている人気のお店です。
おでかけ

道の駅あぐり窪川に立ち寄ったら必ず買う、新節削り【高知・愛媛旅行1】

窪川で高速道路の無料区間が終わり、一般道に入るとすぐに道の駅あぐり窪川があります。地域の特産品や産直(野菜他)、レストランがあり、お土産を買ったり休憩するのにぴったりです。ここに来ると必ず買うのが新節削り。この新節削りがとってもお気に入り。花かつおよりも少し厚めに削られていて、それでいてふわりと柔らかい。風味がよくて、冷ややっこに乗せても、炊き立てごはんに乗せて食べてもおいしいのです。
おでかけ

酒が呑めない女一人の2泊3日高知滞在。泊まったホテルと食べたもの【高知】

2泊3日で高知に行ってきました。高知と言えばお酒好きな県です。でも下戸のわたしはお酒は飲めません。そんなわたしの高知滞在記、食べたものとホテルを紹介します。
おでかけ

【高知】霧の森大福に負けず劣らず!?ほうじ茶大福「満天の星大福」がとってもおいしかった

暑い日が続くので、涼を求めて四国カルストまで遊びに行ってきました。そこで出会ったのがほうじ茶大福の「満天の星大福」。霧の森大福と同じ型がプロデュースしているこの大福、ほうじ茶の香りがとっても良く、あんことクリームが絶妙にマッチしています。
おでかけ

【高知】いろいろな料理に使える、葉にんにくのたれ(葉にんにくのぬた)

ネットで見かけて気になっていたものがありました。それは葉にんにくのたれという調味料です。ニンニクも、茎ニンニクも好きなんですよね。ニンニクの葉っぱで作ったと思われるこの調味料がなんだかすごく気になって。高知県須崎市の道の駅で実食ができたので、実際に食べてみて買うかどうかを決めることにしました。
おでかけ

【高知】高知県日高村はトマトの産地。村の駅ひだかはトマトだらけ!

高知の特産品の一つにトマトがあります。高知県日高村がトマトの栽培が盛んという情報を得たので、高知に行った際に足を運んでみました。村の駅ひだかはあっちを見てもこっちを見てもトマトだらけ!おいしそうなトマトが並んでいます。
おでかけ

【高知】濃厚で美味しい!土佐ジローのアイスもなか

わたしの両親が高知出身ということもあり、高知県には時々足を運んでいます。同じ四国ですが、四国山地を超えた向こうにある高知は気候風土も人もそして食べ物も、香川とは違っています。今回食べた土佐ジローのアイスもなかがとってもおいしかったのです!