スキレット*いつもの料理がふんわりおいしく仕上がる幸せ

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

スキレット*いつもの料理がふんわりおいしく仕上がる幸せ

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

スキレットを購入して2週間が過ぎました。
使えば使うほどにスキレットの魅力に夫婦そろってハマっています。
どうしてこんなに料理がおいしくなるんだろう・・・!もう幸せです(笑)

その後、どんな料理を作ったのか紹介しますね。
1回目の報告レポートも合わせてご覧になってみてください。

日々の料理にスキレットを取り入れて。いろいろ作ってみました
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。新しく手にしたスキレット。まだ使いはじめなので、どんな料理に向いているのか、自分が作るどの料理と相性がいいのかを模索しています。
スポンサーリンク

ふわふわオムレツ

朝、夫が作ってくれたオムレツ(?)です。
冷蔵庫にあった茹でたブロッコリーとカボチャ、それにベーコンやとろけるチーズまで入っています。

ふわふわオムレツ

  1. 熱したスキレットに油を引いて、ベーコン・ブロッコリーを炒める
  2. 溶いた卵(チーズ入り)をスキレットに流し込んで、茹でカボチャを置く
  3. 蓋をして蒸し焼きにする

これがもうね、卵がふんわりと仕上がっていて、おいしいんです!
ふわふわ卵がたまらない。スキレットオムレツの虜になってしまいました。

こちらは後日わたしが作ったほう。端に卵がくっついててキタナイですね(反省)
シメジ入りです。作り方は上記といっしょ。卵が新しかったので半熟仕上げにしました。
これもふわっとろっ!でおいしかったです。・・・料理はきれいに仕上げないとおいしそうに見えませんね。ほんと、反省です。

ふわふわオムレツ

おひとり様のランチ

スキレットで豚肉と野菜を炒めて作った、簡単おひとり様ランチです。
材料は豚肉、玉葱、ピーマン、カリフラワー。塩コショウで炒めて、仕上げにカレー粉をかけています。

スキレットでひとりごはん

スキレットだとそのまま食卓に出しても違和感がないので、洗い物を減らせるのがなによりも嬉しいです。

ギョウザ

冷凍餃子を焼いてみました!6個しか入らなかったです。

スキレットで冷凍餃子を焼く

  1. 油を熱したスキレットに餃子を並べる
  2. 水を入れて蓋をして蒸し煮にする(3分位?)
  3. 蓋をとって火を強めてパリッと焼き上げる

最後に水溶き片栗粉を入れて羽を作ってみたらおもしろかったなと思うのですが、今は片栗粉を持っていないので諦めました。

いつもの食べなれた餃子が、ふわっとしたジューシーな餃子になっていてもうびっくりです!こんなに違いが出るの!?と夫と顔を見合わせたほど。

一度に6個しか焼く事ができなかったので、もう少し大きなスキレットが欲しくなってしまいました。
LODGE(ロッジ)で買ってしまいそう・・・!

タコのアヒージョ

アヒージョはスペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。

参考サイト:WIKI「アヒージョ」

タコ、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪。たったこれだけの材料をスキレットに入れてぐつぐつと煮込むだけ!

タコのアヒージョ

生食できるタコだったので、火を通し過ぎないように注意をして。タコは柔らかく、そして旨味たっぷりに出来上がりました!

唯一失敗したなと思ったのは、ごはんのおかずとして用意しちゃったことです。タコとニンニクの旨味を含んだオリーブオイルはぜひともフランスパンにつけて楽しみたかったです

アヒージョを作るときはフランスパン!しっかりと覚えておきます!

ホットケーキ

ホットケーキミックスを入手するのを待たずして、家にあった材料でホットケーキを焼いてみました。

ホットケーキ

材料は

  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 3g
  • 卵 1個
  • 砂糖 20g
  • 牛乳 30cc

です。手順は

  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく
  2. 卵と砂糖をよく混ぜる
  3. 牛乳を加えてさらに混ぜる
  4. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れてさっくりと混ぜ合わせる
  5. 油を熱したスキレットにタネを流しいれて焼く
  6. 片面が焼けたらひっくり返して裏面も焼く
  7. 蓋をして蒸し焼きにする

こんな感じで作ってみました。
少し焦げてますね。きれいに焼けるように工夫をしなければ。

ホットケーキ

タネを入れすぎたのか少し生焼けっぽいところが見えますが、ふんわり焼けました!
上記の材料だと甘さがかなり控えめなので、蜂蜜かメープルシロップがあったほうがいいと思います。材料・分量も研究課題です。

焼くのも時間がかからないし、休みの日の朝食にもってこいだわ。甘さ控えめならベーコンエッグと合わせて食事パンみたいな扱いにしてもいいのかも。

なんだか夢が広がります。

買ってよかったスキレット

「簡単に、おいしい」ものを作ることが出来るスキレット。
今年一番のいい買物になりました!
日々の料理にどんどん使っていきます。

おいしいものを食べることが出来る幸せ。最高ですね。

わたしが買ったスキレットはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。