モツ嫌いの私がおいしく食べることができたモツ鍋【博多/赤門屋】

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

モツ嫌いの私がおいしく食べることができたモツ鍋【博多/赤門屋】

福岡・赤門屋のもつ鍋お取り寄せ(1)
福岡・赤門屋のもつ鍋お取り寄せ(2)
福岡・赤門屋のもつ鍋お取り寄せ(3)

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

漫画にも描いたように、わたしはモツがあまり好きではありません。
モツというよりも、「くにくにした食感」のものが苦手なのです。
噛みきれなくて口の中にいつまでも残っているもイヤだし、飲み込むときもなんか気持ち悪いし・・・。

そんなわたしでもおいしく食べることができたモツ鍋を紹介します。

スポンサーリンク

 「おいしい」と聞くと試したくなる食いしん坊

ネットで博多のモツ鍋屋の店主さんと知合いました。
博多牛もつ鍋 宗家 赤門屋のタキツバさんです。

でも知り合っただけで「モツ鍋食べてみようかな」とはさすがに思わなかったです。
だってモツは好きじゃないから。
焼き肉を食べに行ってもハラミ以外のホルモンには手を出さないくらいだから。(夫が食べるので注文はするのです)

それなのになぜ苦手なモツを食べてみようと思ったのかといいますと、「おいしい」と聞いたから。しかもただの「おいしい」じゃなくて、「モツの価値観がかわりますよ!」とまで言われちゃったので、これは一度は試してみてもいいんじゃないかと思ったのです。

うん、やっぱりね。そこまで言われちゃうとね。

わたしは基本的に食いしん坊だし。(胃弱だけど)
以前は食べられなかったものが今はおいしく食べてるものもいっぱいあるし。(ナスとか椎茸とか・・・)

もしわたしが食べることができなくても、夫がモツ大好きだから困ることはないでしょう。

これもなにかのご縁です。食べてみることにしました。

届いたモツ鍋セットはこんなかんじ

大掃除をしていた土曜日にモツ鍋セットが届きました。
内容はこんな感じです。

届いた赤門屋のもつ鍋セット

「牛もつ鍋 2人前」モツ、スープ、コーン、ニンニク、唐辛子。
「野菜セット」キャベツ、ニラ。

きれいに真空パックしてあって安心できます。
スープは替えスープまで添えてあって、心づかいを感じます。

作り方の紙も一緒に入っているので、モツ鍋を作ったことがないわたしでも安心できました。
イラストはタキツバさんが描かれたのかな?かわいくてわかりやすい!

もつ鍋の作り方が書かれたペーパー

新鮮で丁寧に処理されたモツはすばらしいおいしさ

作り方に沿って作っていきます。
野菜がもりもり~♪

もつ鍋を作る

 

できあがりました。
おいしそう~。もうね、スープの香りがよくて、作っているときから鼻孔をくすぐってたまらなかったです。

白っぽいキャベツが熟成させたキャベツで、黄緑色のほうが通常のキャベツです。

できあがったもつ鍋

 

ぷるんぷるんのモツ。
おっかなびっくり食べてみたのですが、臭みもまったくないし、多少くにくにした感じはあるけれどちゃんと噛み切れるし、やだ、おいしい!

ぷるんぷるんのモツ

タキツバさん、このモツならわたしでも食べれるよ!!

漫画に描いた、最後の夫の言葉・・・
もしかしてわたしがあまり食べれなくて、自分がたくさん食べれることを期待していたのかな?

夫よごめんね、おいしかったよこのモツ。
わたしでも食べることができるモツだったよ!

 「苦手」で終わらせていたらもったいない

わたしは苦手な食べ物でも時々試してみるようにしています。
だってもしおいしく食べることができたら、食の世界が広がるじゃないですか。

今回はほんと、モツの見方が変わりました。

これでまた食の楽しみがひとつ増えました♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。