大きくて瑞々しいイチゴがたまらない!夢果房たからのいちご大福

夢果房たからのいちご大福

春ですね。

春と言えばいちご。

店先に並ぶ真っ赤でころんとした姿を見ると、それだけでワクワクします。

フレッシュないちごもおいしくて大好きなのですが、この季節になると無性に食べたくなるのが夢果房たからのいちご大福です。

そんじょそこらのいちご大福とは一味も二味も違います。
香川に来てうどんばかり食べていたらもったいないですよー!

スポンサーリンク

夢果房たから

プレミアムフライデーで帰宅が早かった夫が、夢果房たからいちご大福を買って帰ってきました。

夢果房たからは和菓子屋さんです。
種類も多くておいしいので、いつ行ってもお客さんでにぎわっているんですよね。

夢果房たからはいつも混んでいる

とくにお彼岸、お盆、年末などはすごい混雑ぶり。
あまりの混みっぷりに買うのをあきらめたこともあるほどです。

夢果房たからの場所はこちら。

夢果房たからのイチゴ大福

うふふ、うれしいな、いちご大福・・・♡

夢果房たからのいちご大福

おや?
見慣れないものも入っている。

夢果房たからのいちご大福

こちらがそのいちご大福です。

以前は1種類だったのですが、今やいちごの大きさによって大、中、小とあります。これは中サイズ(260円)です。

夢果房たからのいちご大福

中サイズがどのくらいの大きさなのかはこれでわかるかな?

夢果房たからのいちご大福

高さが約5cmあります。とっても大きい!

中でこれなら大サイズってどんなボリュームなんだろう!?

半分に割ってみると、中はこんな感じです。
大福のほとんどがいちご!(笑)

夢果房たからのいちご大福

いちご大福はお店によってこし餡、つぶ餡、白餡などがありますが、夢果房たからのは白餡です。

餅は近江産の二重餅粉。
厳選白豆をブレンドした自家製の白餡。
契約農家が朝一番で摘んだ大粒のいちご。
こだわりが詰まった たから自慢の大福です

夢果房たからのサイトより

いちご大福を頬張ると、いちごのさわやかな酸味と上品な白餡が口の中に広がります。絶妙な塩梅。ああ、もう、たまらない~!

朝採れいちごなのですごく瑞々しいんです。
酸味がいい感じで甘すぎなくて、食べ終わった後に口の中が甘ったるくならないの。

いくらでも食べたくなっちゃう、そんなおいしさです。

夢果房たからの苺さくら餅

今回夫はいちご大福と一緒にほかのものも買ってきていました。

まずは苺さくら餅。285円です。
見てのとおり、桜餅の中にいちごが入っています・・・!

夢果房たからの苺さくら餅

なんか不思議な見た目だけど、桜餅といちごって合うの・・・?
いちご大福と同じノリで、大きないちごが入っています。

夢果房たからの苺さくら餅

これが思いのほか、「アリ」でした。
さくらの香りと、いちごの酸味が意外にも邪魔をしていない。

「さわやかに食べることができる桜餅」という感じでしょうか?

こちらの商品は、平日限定なのだそう。

夢果房たからの桜チョコいちご大福

次は桜チョコいちご大福です。お値段は310円。
チョココーティングをしているので、さわると固いです。
ピンク色が春っぽくてかわいい♪

夢果房たからの桜チョコいちご大福

いちご大福を桜チョコでコーティングしているので、外側からピンク、白、赤と層になっていてなんだかかわいいです。

夢果房たからの桜チョコいちご大福

口に運んでみると、外側の桜チョコがふわっと香っていい感じ。
・・・と思った次の瞬間、白餡の甘さといちごの酸味がきて、

ん・・・
んん・・・
んんん・・・

チョコの甘さと白餡の甘さがケンカしてる・・・!

うん、残念ながらわたしには合いませんでした。

夢果房たからのいちご大福はお取り寄せができます

夢果房たからのいちご大福はいろいろなバリエーションがありますが、わたしはスタンダードなものがやっぱり好きです。

あのいちごのジューシーさと白餡の組み合わせがいいんですよね。

夢果房たからのいちご大福はお取り寄せができます。

楽天にお店があれば「お買い物マラソンのときにでもどうぞ!」と言えるのですが、残念ながら通販はショップ直営のみのようです。
生ものなのでそのほうが目が行き届いて管理がしやすいのでしょう。

いちご大福の取り扱いは、だいたい12月~5月頃です。
ほかの季節にはその季節の果物を使った大福が並びます。
生ものなので日持ちがしない点だけはご注意くださいね。

\\香川の記事一覧はこちら//
香川の記事一覧

おうちごはん
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント