道の駅あぐり窪川に立ち寄ったら必ず買う、新節削り【高知・愛媛旅行1】

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

道の駅あぐり窪川に立ち寄ったら必ず買う、新節削り【高知・愛媛旅行1】

遅い夏休みをとりました。

夫の会社は「盆休み」が無くて、仕事の具合と相談しながら7月~9月の間に「夏休み」をとるようになっています。

この夏は7月頭に義母が手術をし、いろいろとあって週末は高松→神戸を往復する日々。(まだしばらく続きそう)

加えて8月以降、夫は仕事が忙しくなって残業続き。

これはリフレッシュが必要だわ!ということで、やっととることができた夏休みに1泊2日の高知旅行へ行ってきました。

スポンサーリンク

1泊2日高知・愛媛旅行のルート

今回の旅行の行先は足摺岬(あしずりみさき)方面へ。

四国内とはいえ足摺はとっても遠いです。高松からだと四国のほぼ対角線の位置。1泊2日だとちょっとハードスケジュールになります。

四国の地図。高知旅行2017のルート

今回の旅行の目的はこんな感じ。

  • 足摺の西にある竜串(たつくし)の観光
  • 温泉でのんびり
  • 城川で栗きんとんを買う

あとは時間を見ながら道の駅巡りかな。
詰め込み過ぎず、その場で対応できるようにゆるい内容にしています。

ルートは高知から入って足摺を目指し、愛媛を回って高松に戻ってきました。

高松から車で足摺方面に行く場合は、高速道路は須崎西までで、須崎西から窪川までは無料区間になります。(2017年9月現在)

須崎西インターは道の駅かわうその里すさきのすぐ近く。一度高速から降りて立ち寄ることも可能です。

窪川から足摺までは一般道になります。

道の駅あぐり窪川

窪川で高速道路の無料区間が終わり一般道に入るとすぐに道の駅あぐり窪川があります。地域の特産品や産直(野菜他)、レストランがあり、お土産を買ったり休憩するのにちょうどいい感じ。

道の駅あぐり窪川

 

ここに来ると必ず買うのが新節削り

新節削りとシイラの缶詰

新節とは・・・

生のかつおを節にしてから茹で上げて、干したものが生節。
さらにその生節を薫製にしたものが新節。
新節をさらに乾かしてカビを生やして作るのが本節(硬いかつお節)。

 

この新節削りがすごくいいのですよ。
花かつおよりも少し厚めに削られていて、それでいてふわりと柔らかい。
風味がよくて、冷ややっこに乗せても、炊き立てごはんに乗せて食べてもおいしいのです。

新節削り(勝男武士)

この新節削りがおいしかったので手近で手に入る他社のものを買ったことがあるのですが、それはもう一つだったんですよね。

それ以来、道の駅あぐり窪川に来たらこの吉永鰹節店の新節削りを買うのがお楽しみになりました。(ほかで売っている場所がわからないのです)

吉永鰹節店は江戸時代から続く老舗の鰹節店なのだそう。

 

新節削りと一緒に買ったのは土佐湾シイラとタケノコのアヒージョの缶詰

土佐湾シイラとタケノコのアヒージョ

この缶詰、ほかにも「黒潮オイルのごろっとカツオ」や「柚子香るブリトロ大根」といったものがありました。

でもシイラの缶詰なんて変わっているし、面白そう!と思ってこちらをチョイス。どんな味なのかドキドキです(笑)

この缶詰はあちこちの道の駅で売っていました。

おいしいものを探す旅?

観光をあまりしていないので、食べ物に関する話がメインになりそうな旅行記ですが、しばしお付き合いくださいませ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク