年末大掃除|タンスを動かしてお掃除を。ホコリは小さいうちにやっつけよう

年末大掃除|タンスを動かしてお掃除を。ホコリは小さいうちにやっつけよう

部屋の片付けをしながら自分らしい暮しを見つめなおしています。
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

少しずつ進めている年末大掃除。
ふだんなかなか手が回らないところをやっています。

去年もお掃除レポートをしていますが、今年は写真をいろいろと撮ったので、またお付き合いください。

スポンサーリンク

 タンスの裏はホコリがいっぱい

寝室として使っている2階の和室。
タンス置き場に洋服ダンスとチェストを置いています。

タンスを動かして掃除をします。

和室とタンス


まずは洋服ダンスとチェストの引き出しをだします。
軽くして動かしやすくするためです。

タンスとチェスト


チェストを動かすと、洋服ダンスとの間はホコリだらけ!
せまい隙間なのでハンディモップが奥まで入らないのです。

掃除機でホコリを吸いとって、から拭きをします。

チェスト


掃除機をかけていたのに、壁側の床にもホコリが・・・。
後ろのほうまで届いていなかったのですね。

チェストの足の裏に貼ってあるキズ防止用のフェルトシートが劣化しているのかと思ったら、虫に食べられていました。黒い粉がその残骸・・・。

ホコリ


洋服ダンスはダンボールや厚紙をかませて少しずつ動かします。
これはダンボールよりも軍手をかませたほうが滑りやすいそうです。一度試してみたいですね。

タンスを動かす


洋服ダンスは重いので、動かすのはこれくらいです。
床面や壁のホコリの掃除ができたらいいので無理はしないです。

動かした洋服ダンス


洋服ダンスの上の飾りは外せるので、外して拭きます。洋服ダンスの上ももちろん拭きますよ!・・・夫が。背が低いわたしでは上まで手が届かないのです。

洋服ダンスの天板


きれいに拭いたら元に戻します。

和室とタンス

大変そうに見えますが、ここまでで30分くらいでしょうか。
洋服ダンスが重くて動かすのが大変なので、1年に1度、この時期にしか掃除をしていません。でもホコリは写真くらいの感じです。

布団の上げ下ろしをする部屋なので、掃除をしなかったら数年後にはすごいホコリになっていると思います。

もちろんホコリをためないことが一番いいけれど、難しい場合はさっと拭きとって終わるくらいのうちにやっつけちゃいたいですね。

ついでに照明器具も

天井取り付け型の照明器具も外してきれいにしました。

今年は大丈夫だったけれど、いつの年だったかな、たくさんの虫の死骸が入っていたことがありました。

ここも毎年忘れずにきれいにしておきます。

照明器具

気になっていることをやっていく

わたしは元々掃除が嫌いだったので、「時短テク」とか「簡単に終わらせる方法」というような、お役立ち知識みたいなのは持っていません。

掃除機と雑巾でホコリや汚れを取り除いていくだけです。

効率も悪いし時間もかかりますが、普段できなくて気になっているところを年末大掃除の時にやっていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。