【高知】霧の森大福に負けず劣らず!?ほうじ茶大福「満天の星大福」がとってもおいしかった

満天の星大福(ほうじ茶大福)

暑い日が続き、毎日ぐったりしています。
これではたまらない!と思い、涼を求めて四国カルストまで遊びに行ってきました。

四国カルストは高知県と愛媛県にまたがるカルスト台地で、日本三大カルストの1つです。

一口に四国カルストと言っても範囲は広く、わたしたちが立ち寄ったのは天狗荘という宿泊施設があるところ。

天狗荘の近くには散策コースがあり、宿泊施設なのでお土産物も売っているし、遊びに行くのにちょうどいいかなあと思ったのです。

ここのお土産売り場で、おいしい大福に出会ってしまいました。

スポンサーリンク

ほうじ茶大福「満天の星大福」

夫が天狗荘の土産物売り場で大福を見つけました。

夫は大福が大好き。だからすぐ目にとまっちゃうのでしょうね(笑)
栗子ろりんを見つけたのも夫でした。

夫「ねえねえ、ここで大福食べれるみたいだから、食べていい?」
私「いいよー。わたしも食べたい!」

おやつの時間もとっくに過ぎ、散策コースを散歩してお腹が減っていたわたしは二つ返事でOKしました。

大福はお皿にちょこんと乗ってでてきました。1個150円です。

満天の星大福(ほうじ茶大福)

鼻を近づけなくてもほうじ茶の香りが漂ってきます。
わお、おいしそう!

添えられていたクロモジの楊枝で大福を切り分けて、ひとくちパクリ。

 

おいしいいいいいい・・・・!

 

鼻から抜けるほうじ茶の香ばしいかおりと、あんことクリームが絶妙にマッチした餡とのバランスがすごくいい。

この感じ、人気が高い霧の森大福を思い出します・・・!

霧の森大福は抹茶なので上品な苦みのある感じ。満天の星大福はほうじ茶なので力強い感じがします。満天の星大福のほうがワイルドかな。

上品という感じはありませんが、ほうじ茶の香りがすごくいいのです。

あっという間に平らげて、改めて売り場に足を運んでみると。
なんと、満天の星大福と霧の森大福は同じ人によってプロデュースされていました。

霧の森大福や満天の星大福をプロデュースした大原一郎氏

ああ、これはおいしいはずだよ・・・!
すごく納得しました。

満天の星大福、どこで買える?

おいしかったので、満天の星大福を1箱お買い上げ。
その時にレジのお姉さんに、この大福を売っているところを聞いてみました。

四国カルストは高知県と愛媛県にまたがっているのですが、天狗荘から愛媛側に行くと、売っている場所はないそうです。

高知と愛媛にまたがる、天狗荘
天狗荘は高知と愛媛の県境に建っている

高知側に行くと、工場のある津野町でも売っているし、高知市内にアンテナショップがあるとのこと。

最近は人気が出てきたので、高知竜馬空港でも取り扱うようになったそうです。

買ってきた満天の星大福

お土産用に売っているのは、8個入り1080円(税込み)です。
箱は星空のイメージ!

満天の星大福

満天の星大福

ほうじ茶を練り込んだ餅の中にはあんことクリームが入っています。

満天の星大福

こうして見ると、霧の森大福の抹茶をほうじ茶に変えたって感じですね。とっても似てる!

霧の森大福
霧の森大福はこんな感じ

人気の高い霧の森大福の通販は不定期で、しかも抽選です。とてもハードルが高い。でも満天の星大福は通販で買うことができます。

もっともっと人気が出てきたら、霧の森大福みたいに入手しづらくなっちゃうのかな・・・?

\\高知旅行の記事一覧はこちら//高知旅行の 記事一覧

おでかけ
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント