暮らしのエッセンス

手帳術

バレットジャーナルを取り入れたスケジュール帳(2018年)

今年はバレットジャーナル(Bullet Journal)を取り入れたスケジュール帳を使っています。実際に使ってみてどうなったかを紹介しますね。
季節の行事

お正月の花飾り。赤い実がかわいい千両で簡単にお正月らしさを演出する

しめ縄の準備も終わり、「今年のお花はどんなかんじにしよう?」と考えていました。クリスマス用に用意した銀色の柳の枝は乾燥した状態のものなので、まだしばらくは飾ることができそう。柳の枝を生かせるように、今年は千両(せんりょう)を選びました。
ハンドメイドのある暮らし

手作りのしめ縄リースはおしゃれ・シンプル・ナチュラルに

今年は知人から稲を分けていただいて、初めてバケツ稲作をしました。秋には黄金色の穂が実りましたが、精米していただくにしても量が少ないし、これどうしよう?となっちゃって。 ふと、そうだ、しめ縄を作ろう!と思い立ち、今年はしめ縄を手作りすることにしました。
季節の行事

今年のクリスマス飾りはシンプルに、凛として

サンキライのリースを作ってから、ほかのクリスマス飾りはどうしよう?と考えていました。イメージはあったのですが、どこを探しても材料がそろわなくて断念。 もうクリスマスも迫ってきているし、銀色に塗装された柳の枝を買ってきてこんな感じに飾り付けました。
手帳術

バレットジャーナルを取り入れて、2018年のスケジュール帳を自分流につくる

今年も残り3週間足らずになりました。 この時期になると気になってくるのが来年のスケジュール帳です。 バレットジャーナルの手法を取り入れて、スケジュール帳を手作りしました。
ハンドメイドのある暮らし

クリスマス飾り。モミの枝で作る簡単スワッグ

クリスマスと聞いてイメージするもののひとつがモミの木です。 モミの枝(ウラジロモミかな?)が売っていたので、これでスワッグを作ってみるのもいいかも?と思い、買ってきました。
ハンドメイドのある暮らし

赤い実がかわいいサンキライでクリスマスリースを手作りする

今年のクリスマス飾りはどんなのにしようかな。 去年はドングリやサツマ杉だったから、違う感じのものがいいな。 「こうしたい!」という具体的なイメージが浮かばないまま、出かけた先でサンキライが目にとまりました。 サンキライでつくるリースは素朴でナチュラルな雰囲気が大好き。 今までに何度か作っています。 久しぶりにサンキライでリースを作ることにしました。
掃除のこと

マキタのコードレス掃除機を買ってみた!使い勝手は良かったり、悪かったり。

長年使っていた掃除機が壊れました。 以前から気になっていた、マキタのコードレス掃除機をお迎えすることにしました。 理由は、白いボディが素敵だし、スティッククリーナーなので軽くて手軽に掃除ができそう。 なにより、コードレスというのが魅力! 1階は掃除機をかけるときに、コンセントの差し直しをしなければいけないのですが、コードレスだとそのわずらわしさがなくてすみます。
手帳術

【手帳術】トラベルノートをつくって、旅行気分を盛り上げよう!

最近、ノート作りにハマっています。 どうすれば見やすいかな?とか どうすれば簡単にかわいくなるかな?とか そんな工夫を考えるのが楽しくて楽しくて! わたしはおでかけや旅行が好きなので、トラベルノートを作っています...
手帳術

【手帳術】マスキングテープやシールをつかってバレットジャーナルを楽しくかわいくカスタマイズ

「バレットジャーナル」で検索をすると、見ているだけでわくわくする、オシャレで凝ったデザインのものがでてきます。描けないことはないけれど、凝ったことを続けるのは無理。 だからといってただ文字を書き連ねていくだけでは味気ない。 手軽にかわいくするために、わたしはマスキングテープ、シール、カラーペンを使っています。