長い長いアスパラガス!「さぬきのめざめ」は長くて柔らかくて甘いのです

長い長いアスパラガス!「さぬきのめざめ」は長くて柔らかくて甘いのです

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

春。アスパラガスがおいしい季節になりました!
わたしはアスパラガスが大好きです。
炒めても、スープにしても、サラダにしてもおいしい。最高です。

香川にはおいしいアスパラガスがあるんですよ。
見てびっくり、食べておいしいアスパラガスです。

スポンサーリンク

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」

売っているのを見かけると、思わず手にとってしまう長い長いアスパラガス。
香川県のオリジナル品種のアスパラガス、「さぬきのめざめ」です。

香川県では、平成8年から香川県農業試験場でオリジナル品種の開発がスタートしました。試験栽培を重ねた末、平成17年6月に品種登録されたのが「さぬきのめざめ」です。他の品種に比べて、春の萌芽(芽覚め)が早いのが特徴で、厳寒である1月から収穫され始めます。また、収穫期間が長いのも特徴です。味の 良さと、キュッと締まった穂先を持つ見た目の美しさなどから、最高等級である秀クラスのものが多く収穫されています。

参考サイト:Loveさぬきさん「アスパラガス さぬきのめざめ」

「さぬきのめざめ」はこんなに長い!

さぬきのめざめはこんなに長いんですよ!

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」

見ただけでも一般的なアスパラガスよりも長いことが分かると思います。
実際、どのくらい長いのかというと、

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」

50cmあります!!

普通のアスパラガスは20cm位なので、2.5倍の長さです。

根元のほうですが、直径は・・・

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」の直径

2cmもありますよ!
大きいですね。

「さぬきのめざめ」はやわらかくてジューシー

アスパラガスって「ハズレ」にあたると根元のほうが筋張っていますよね。でも「さぬきのめざめ」はこんなに長くても根元近くまで柔らかいのです。

しっかりたっぷり食べることができますよ。アスパラ好きにはたまらない魅力です(笑)

このときは一口大に切ってベーコンと炒めました。切ってしまうと長さはわかりませんが、柔らかくて甘味があって、とってもおいしいのです。

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」の炒め物

シンプルな食べ方でおいしいのは、素材そのものの良さがあってこそ。
減塩をしている我が家ではベーコンの塩気だけで事足りるので、油で炒めて胡椒のみです。料理の手抜きができていい 素材の良さを味わい、楽しむことができるのは最高の贅沢です。

そしてアスパラガスが旬の今の時期、「さぬきのめざめ」の長さを活かした料理を提供しているお店もあります。

例えばこんな感じです。どーん!

ロングアスパラガス「さぬきのめざめ」の豚バラ巻き炒め

すごいでしょ、1本丸ごとそのまま出てくるんですよ。50cmクラスのアスパラガスが!これが出てくるだけで場が盛り上がります。

さすがにそのまま食べるわけにはいかないので、ハサミが添えられています。
そうそう、アスパラガスに巻いているのはベーコンじゃなくて豚バラ肉です。

暮らしのメモ

さぬきのめざめは県外へも出荷していますが、まだまだ馴染みが少ないかもしれませんね。ふつうのアスパラガスよりもお値段が少し張りますが、見かけたらぜひ試していただきたいです。

今なら瀬戸内国際芸術祭もやっているし(春会期は4/17まで)、もうすぐゴールデンウィークになるので、香川に足を運んで食べてみるのもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする