病み上がりの体は正直です。体が求める食事とは?

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

病み上がりの体は正直です。体が求める食事とは?

病み上がりの身体は正直

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

夫がインフルエンザにかかりました。

夫がインフルエンザに!うつらない様にするために気を付けたこと
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 夫がインフルエンザに罹りました。 ...

夫がインフルエンザで寝込んでいた間は、煮込みうどんお粥といった消化の良い軽い食事を作っていました。それでも38度台の熱が続いていた夫はあまり食べることが出来なくて、すっかりやつれてしまいました。

それにしても体というのは正直ですね。体が本調子じゃないときはポテトチップスのようなジャンクなものは受け付けないのです。

スポンサーリンク

病み上がりの食事

ポテトチップスをつまんで、うぷっと気持ち悪くなっちゃった夫。
熱が下がり、食欲が出てきたとはいえ、脂っこいものはすぐには無理そうです。

油控えめ、消化の悪い生野菜も控えめにして、和食中心にしてみました。

ごはんは少し柔らかめに炊いて、お茶碗に盛る量は少なめ
お粥はもう嫌そうだったので、とりあえず普通のごはんを。でもいつもより心持ち水加減を多くして柔らかめに炊きました。

焼き魚とみそ汁(副菜あり)
油控えめの和食はお腹にもやさしそう。

鶏肉と野菜を入れた湯豆腐
水炊きというべきでしょうか(笑)

茹でた豚肉と野菜
冷しゃぶの温かいバージョンです。

棒棒鶏もどき
茹でたササミと温野菜で。

こんな感じで自分の思いつくヘルシーなおかずからスタート。夫の様子を見ながら、1週間くらいかけて通常の食事に戻しました。

病み上がりはまだまだ本調子ではないので、無理をせず、胃への負担が軽いものからが良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. かおる より:

    今回の風邪(インフル?)以来、夕食はうどん。
    野菜と肉を柔らかく煮て、うどん半玉(1玉は食べられないので)も加えてさらにぐつぐつ煮ます。それをよく噛んで食べます。
    以前、常に胃がよくなかったとき、しょっちゅうこういう食事でした。

    • Sae より:

      >かおるさん
      私も胃は弱いですが、かおるさんは私の上をいきますね・・・。
      でも私も胃が絶不調のときはうどん1玉を食べあぐねていました。
      ここ数年はそこまでになることはないのですが、
      胃の調子が悪いときは食事量を減らして胃を休ませてあげるようにしています。

      夫はもう普通の食事に戻っていますが、
      私が作るおかずは私仕様のヘルシーなものが中心なので負担が少ないみたいです(^^)

コメントの入力は終了しました。