暑い日の味方、そうめん。簡単アレンジで食べごたえのある一品に!

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

暑い日の味方、そうめん。簡単アレンジで食べごたえのある一品に!

ソーメン、そうめん

ねっとりとした暑い日が続き、ぐったりとしています。こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

汗をかきにくくて体に熱がこもりやすいわたしは、熱中症にならないかとビクビクしながら過ごす日々。なんだか食欲もない・・・。

そんなときの強い味方がそうめん

しんどいからといってなにも食べないと、さらに体力が落ちて体調不良がひどくなってしまいます。つるりと喉越しよく食べることができるそうめんはとってもありがたい存在。

でもいつも同じ食べ方ばかりでは飽きてしまう・・・

味にクセのないそうめんはアレンジがしやすい食材。
この夏お気に入りの3つの食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

そうめんのアレンジあれこれ

カリカリ豚肉のぶっかけそうめん

カリカリに焼いた豚肉を乗せたぶっかけそうめん。

「肉を焼く」というひと手間がかかるけれど、ボリュームアップして食べごたえがあるところがいい。

やっぱりね、たんぱく質もきちんと摂らないとね。豚肉は疲労回復にも効果がありますし!

カリカリ豚肉のぶっかけそうめん

スキレット(フライパン可)で少しカリッとするくらいまで焼いた豚肉(味付けは塩胡椒)を茹でたそうめんに乗せて。そうめんと一緒にシメジも茹でて、具材にしています。

このときの薬味はみょうが、青シソ、すりごま。

これは自分の好みと冷蔵庫にあるものでアレンジすればOK。キュウリや白髪ネギなんかも合いそうです。

めんつゆは表示通り(または自分の好み)に薄めて”ぶっかけ”ています。

肉をプラスするだけで、肉の旨味がでておいしくなるんですよ。
気に入ってもう何度も作っています。

冷製スパゲッティ風

少し変わり種です。
そうめんを冷製パスタに見立ててみました。

そうめんの冷製パスタ風

茹でたそうめんに焼いたベーコンとトマトをトッピングして、ガーリックオイルと胡椒をかけただけのシンプルなものです。レモンは好みで。

冷蔵庫にベーコンしかなかったのでこうなったのですが、できれば生ハムかスモークサーモンを使いたいところ。そのほうが調理の手間が省けて楽ちん!(笑)

庭でたくさん青シソが採れるので青シソを使っていますが、あればバジルのほうが合いそうです。

そうめんは淡泊な味なので、こんな洋風アレンジもできるのがうれしい。
いつものそうめんがちがった雰囲気になって楽しめました。

わたしのお気に入りのガーリックオイルはこちら。
オリーブの島、小豆島で作られたガーリックオイルです。

とっても簡単、ごま油をプラスする

写真を撮ってなかったのが残念。

切ったナスをそうめんと一緒に茹で、あとは細切りキュウリとかつお節にめんつゆ、最後にごま油をひと回しして。

そうめんのアレンジ

かつお節の風味がプラスされ、ごま油がふわっと香ってすごくおいしんですよ!

野菜は冷蔵庫のあるものでOK。シメジやエリンギでもおいしそう。

もちろん具無しのいつものそうめんのめんつゆに、ごま油を少し入れてみるだけでもいいと思います。

ごま油の香りって鼻をくすぐって食欲をそそるんですよね。
それにごま油を垂らすだけで、いつものめんつゆの感じが変わるのもおもしろいです。

ときにはにゅうめんも

わたしはにゅうめんも好きで、時々作っています。

にゅうめん

エアコンが効いた部屋で過ごしていると体が冷えてしまうときもあるので、そんなときは温かいものがほしくなるのです。

温かいものでもそうめんなら食べやすいんですよね。つるっとはいってしまいます。

 

淡泊な味のそうめんは、いろいろとアレンジしやすいところがうれしい。
少しの工夫でボリュームアップして、暑さに負けずに夏を乗り越えたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃーちゃん より:

    関東も梅雨明けして、ベランダ正面の八重桜の木にとまりに来る蝉がうるさいです。
    ここ10年ぐらいでクマゼミが進出してきまして、関西出身の方が「クマゼミは朝早くから大音量で鳴くので目覚まし時計」と話していた通り、朝食前には既に。
    聞くだけで暑いです(まだ28度くらいなのに)。

    ソーメンも麺だけ食べると食後に眠くなるので、いろいろ合わせて食べていたのですが、ガッテンでオクラのみじん切りがよく合うと紹介されていたため、昨日のお昼に。
    ソーメンとオクラが山芋とろろ状で。さっぱりして美味しかったのですが…麺プラスオクラでも、栄養価上は、ほぼ麺だけ。
    片付けもそこそこに睡魔が襲ってきて、1時間ほど眠ってしまいました。
    オクラは美味しいのですが、やはりさえさん風に、お肉も野菜も、にしておかないと睡魔に勝てません。
    やっぱ母ちゃん小麦粉だめだわ~(ホットケーキでもパンでもうどんでも眠くなる)と娘に謝って起き出しました。

    ウチもそうめんの時は、お肉も野菜も同時摂取、で行こうと思います。

    体に熱がこもるとき、野菜ジュース(市販のもので十分)を飲むと、不思議と首の周りが涼しくなってきます。
    備蓄品のパックのものを冷たくない状態で飲んでもひんやりします。
    100%ではなくなっちゃうよねーって、常温のジュースを冷水で水増しして飲んでも満足感(果汁の果糖の効果かな?)は変わらないようでした。
    ジュースの総量を増やしちゃうと、当然ちょっと太りますので(去年どれだけ飲んだんだか…猛暑でした)調節してみています。
    お水にスライスした果物やレモンやミントを入れて飲むのが流行っているので、その簡単流かな。

    • さえ より:

      >ちゃーちゃんさん
      こちらでも朝からクマゼミがうるさいです(笑)
      庭木だけじゃんなく、網戸とかバラをからめせるためのオベリスクなんかにもとまって鳴いています。

      ソーメンとオクラもおいしそうですね!
      手軽なタンパク質ならこれにツナをプラスかな。
      ぶっかけスタイルにすると、ツナも使えるから便利です。
      または茹でササミかな。レンチンしてほぐせばいいのでこれも手軽!

      わたしは小麦粉の昼ごはんだとおやつが増量します(笑)
      お腹がすぐに空くのですよ・・・(^^;)

      野菜ジュースで冷えるんですか!
      さっそく試してみます!!
      この夏は3歩歩けば体に熱がこもる、というくらい体が熱くなって大変なんです。
      野菜は体を冷やす効果があるものがあるから、それで熱が落ち着くのかもしれないですね。
      情報ありがとうございます!

コメントの入力は終了しました。