モノを減らす考え方。手に入るものは手放しても大丈夫!

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

モノを減らす考え方。手に入るものは手放しても大丈夫!

部屋の片付けをしながら自分らしい暮しを見つめなおしています。
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

連休を利用して夫の実家へ帰省していました。

帰省や旅行をするときの荷物は、袋に小分けして入れています。
服を入れるときに使っているのがこちらの袋たち。セリアで購入しました。

セリアで買ったナイロンバッグ

スポンサーリンク

また手に入るものは手放しても大丈夫

以前、こんな記事を書きました。
http://monokurashi.com/nylon-bags-stocked

わたしは旅行や帰省の時の荷造りをするときに、ビニール系のショップバッグを使っています。

だからついつい溜め込んでしまいます。
使いたいときになかったら困ると思ってしまうから。
だからなかなか捨てることができない。
油断をすると収納場所からあふれかえっています。

この状況を解決するためには、「いつでも入手できること」だと考えました。

いつでも手に入るのであれば、無理に溜め込まなくてもいいから。

わたしはモノの取捨選択をするときの基準のひとつに、「また買える(手に入る)物は手放しても大丈夫」と考えています。

お金はかかりますが、使うかどうかわからないものを溜め込んで部屋がモノであふれかえるよりも、必要になった時に買える(手に入る)のであれば、そのほうがスッキリと暮らせるのでいいと思うのです。

「 いつでも手に入る」と思うと手放しやすくなる

上の記事を書いたころは代わりに使えそうなものを見つけられないでいましたが、その後、セリアで無事に見つけることができました。

セリアで買ったナイロンバッグ
正直に言うと、白に水色の水玉の袋は柄が好みではありません。
紺色のほうは、大量の水をかけたら染み込みそうな素材なのが残念です。気休めに防水スプレーをしています。

それでも「買うことができる」ようになったのはとても大きいです。

これで必要以上にショップバッグを溜め込まなくてもいいんだ!

それだけでとっても気持ちが楽になりました。

溜め込んでいたショップバッグの数はぐっと減りました。

使える袋は使ってから捨てようと思っているのでまだ少し残っていますが、もう以前のように収納場所がいっぱいになることはないでしょう。

暮しのメモ

欲を言えば、好みにあったデザインの袋を探したいですね。

そのほうが使うときにワクワクできるし、ショップバッグへの執着が今以上に無くなると思うから。

旅行用の袋探しはもう少し続きそうです。

 

参加しているトラコミュです。
トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ おうちを片づけたい
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ 断捨離でゆとり生活
トラコミュ シンプルライフ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃーちゃん より:

    こんにちは~。同じ用途の袋を探しておりました。

    こどもの入院や通院で都内のビジネスホテルを利用するようになって、部屋に備え付けられているランドリーバッグ(破れないビニール袋・不透明の白色)を便利に使わせてもらうようになりました。
    ま、せいぜい1泊なのですが、衣類を鞄に入れるときに、持参の布製のきんちゃく袋よりも、ビニールの方がよくすべって、鞄の中で袋単位で物を動かしても収まりが良いのに気づきました。
    …ので、宿泊するたびに部屋に置かれている1枚は洗濯物を入れて持ち帰るためにいただき、もう1枚は次回の荷造りのためにいただいて帰ることに…
    ランドリーバッグとプリントしてあるのも何なので、不透明で破れない材質のビニール袋を探しているのですが、ゴミ袋周辺では不透明は無いし、ゴミ袋では強度が今一つ。
    包装材料屋さんの領域なのかと思っていたのですが、100均なんですね~
    何度も泊まってみると、形が決まったポーチなどはパッキングしづらく、中身と鞄の隙間に合わせて形が変わってくれるビニール袋の利点がわかってきました。
    ハンドメイドでクロスステッチを施した巾着袋とか、旅行用に作っちゃいそうになっていたんですが、やりかけの一つだけ仕上げて、ほどほどにしておきます。

    • さえ より:

      >ちゃーちゃんさん
      こんばんわ!(^^)
      うんうん、形の決まったポーチって、なんとなく使いづらいイメージがあります。
      帰省の場合、夏と冬では荷物(服)にも差が・・・!
      袋のほうが臨機応変に対応できるので、便利に使っています。

      ビニール系の袋はダイソーにもあって、また違ったものが置いてあるので見ていて楽しいです。
      紙袋型のような持ち手のついたものもあったので、シチュエーションによってはこれもいいかも!と思いながら見ていました。