栗の産地、城川。栗菓子がいろいろある道の駅きなはい屋しろかわ【高知・愛媛旅行7】

城川 栗きんとん

道の駅よって西土佐を後にしてしばらく走ると、高知から愛媛へと入ります。

今回の旅行で楽しみにしていたことの一つは城川へ立ち寄ること。
「城川の栗きんとんがおいしい」と教えてもらってから、食べてみたくて仕方がなかったのです。

四国の地図。高知旅行2017のルート

食が充実していて楽しい!道の駅よって西土佐【高知・愛媛旅行6】
なにも知らないままふらりと立ち寄った道の駅よって西土佐は2016年4月10日にオープンしたばかりの新しい道の駅でした。建物が今風でとってもオシャレ。産直コーナーは大胆にも軽トラを使ってディスプレイしていました。鮎の売店を併設しています。

スポンサーリンク

道の駅きなはい屋しろかわ

愛媛の有名な栗の産地と言えば中山栗を思い浮かべるのですが、城川も良質の栗が採れるのだそう。

栗きんとんを求めて立ち寄ったのは道の駅きなはい屋しろかわです。

道の駅きなはい屋しろかわ

サイトを見てみるとこの道の駅は城川ファクトリーの運営で、道の駅のほか食肉加工や農産物加工、温泉施設の運営をしています。

城川和栗 栗きんとん

お目当ての栗きんとんは箱入りと1個売りがありました。
すぐに食べてみたくて、箱入りと1個売りの両方を買い上げ。

これこれ、これが栗きんとんです!

城川 栗きんとん

中は茶巾包みのかわいい形をしています。

城川 栗きんとん

食べてみると、栗!栗!!栗!!!

原材料が栗と砂糖のみだけあって、栗の風味が強くて茹で潰した栗を食べているかのよう。甘さは控えめです。

ああ、これはホントおいしい!
栗好きにはたまらないかも!

城川ファクトリーは楽天にショップを構えているので、お取り寄せも可能です。

城川はハムやベーコンもおいしい

城川ファクトリーでは食肉加工もおこなっていて、ここのベーコンやハムがこれまたおいしいのです。

高知県四万十市にイトコが住んでいるのですが、「城川のがおいしい!」と勧めてもらってからわたしもファンになりました。

ハムやベーコンは城川以外の道の駅や産直でも売っているので見かけたときに買っています。愛媛方面へ旅行をした時のお楽しみのひとつです。

今回はベーコンとソーセージを購入。

城川ファクトリーのベーコンとソーセージ

道の駅でどれを買おうかと悩んでいると男性2人がやってきて、カゴに次々とベーコンやハムを入れていくのでびっくりしました。そんなに食べるの?なにか寄り合いでもあるの?と思ってしまうくらいの量。おいしいからお酒のつまみにちょうどいいのかもしれませんね。

しかしおいしいとはいってもスーパーで売っているメーカーのものと比べるとやはりお値段は高めです。

口に合うのかな?と不安に思う場合は、道の駅きなはい屋しろかわには「いっぷく茶屋」というたこ焼き屋さんが隣接していて、そこで食べることができます。

道の駅きなはい屋しろかわの「いっぷく茶屋」

焼きフランクフルトや焼きベーコンがメニューにあります。
たこ焼きもベーコン入りらしい。(食べたことない…どんなんだろう?)

道の駅きなはい屋しろかわの「いっぷく茶屋」のメニュー

ベーコンやハム、ソーセージは城川ファクトリーの楽天ショップで取り扱いがあります。

ご贈答に 冷凍肉・増粘剤不使用【送料無料】特選ギフトセット 愛媛県産素材を使用 4種類総重量1.5kg

道の駅きなはい屋しろかわには気になるお菓子がいっぱい

道の駅きなはい屋しろかわは気になるお菓子がいろいろとあって困ってしまいます。

栗の甘露煮を丸ごと1個、白餡と一緒に包んだ想い栗、渋皮煮のブランデー漬けを包んだ想われ栗

城川ファクトリーの想い栗と想われ栗

半生チーズケーキの包乳菓(ほうにゅうか)。

包乳菓(ほうにゅうか)

想い栗、想われ栗はいわゆる栗饅頭。城川の栗が丸ごと1個はいっていて食べ応えがあります。

栗の風味を大事にしているだけあって、甘さ控えめ、ブランデーもそんなにきつくはありません。

包乳菓(ほうにゅうか)はふわりとやわらかいチーズケーキで、プレーンと柚子を購入しました。
ふわふわなので食べやすくてぺろりといってしまいます。
柚子が入るとさわやかさがプラスされていいですね。

城川ファクトリーのお菓子いろいろ

たくさん買ったように見えますが1個ずつしか買っていないので、半分に切って夫とわけていただきました。

城川はおいしいものがいろいろとあってたまらなかったです・・・!
他にも栗を使った羊羹や洋菓子もあって、どれを買おうかと迷ったほど。

たくさん買っても食べきれないので今回はこれだけ。
遠いけど、また行きたくなる道の駅でした。

焼き物の里・砥部で素敵な食器をお迎えする【高知・愛媛旅行8】
日本にはいくつかの陶器の産地があります。四国だと真っ先に思い浮かぶのは砥部焼(とべやき)でしょうか。松山からそう離れていないところに焼き物の町・砥部町があるので寄ってみました。砥部焼の特徴といえば、ぽってりとした厚みのある白磁に、ブルーの模様が印象的です。

高知・愛媛旅行を最初から読む

道の駅あぐり窪川に立ち寄ったら必ず買う、新節削り【高知・愛媛旅行1】
窪川で高速道路の無料区間が終わり、一般道に入るとすぐに道の駅あぐり窪川があります。地域の特産品や産直(野菜他)、レストランがあり、お土産を買ったり休憩するのにぴったりです。ここに来ると必ず買うのが新節削り。この新節削りがとってもお気に入り。花かつおよりも少し厚めに削られていて、それでいてふわりと柔らかい。風味がよくて、冷ややっこに乗せても、炊き立てごはんに乗せて食べてもおいしいのです。
おでかけ
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント