40代からのワードローブ

悩み多き40代ファッションの参考に。「大人世代リアルクローズの新ルール」は役に立つヒントがいっぱい!

ファッションの悩みは尽きないもの。どの世代にもそれぞれに悩みがありますが、40代に入ってからの「それまで着ていた服が似合わなくなる」恐怖には頭をかかえるばかりです。「それまで着ていた服が似合わなくなった」のだから、今までとは違った服や着こなし方を考えたほうがいいのだということはわかります。わかる・・・けれど。じゃあ、具体的にどうすればいいの!?そんな時に手に取った本が「STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール」でした。
おでかけ

ハーバルハウスから学ぶ、暮らしのあり方、モノとの向き合い方

今回の東京旅行で、わたしはどうしても行ってみたいところがありました。ガーデニングを趣味にしているわたしにとって憧れのお庭、埼玉にあるハーバルハウスです。
おでかけ

離島キッチンで日本の島の恵みを食す【東京・神楽坂】

海に囲まれた日本には、たくさんの島があります。 その数なんと「6,852」なのだそう。 わたしは瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内の島を回り、その時に島の伝統の食事や、おいしい魚料理にたくさん出会いました。素朴ながらも島の人の知恵と工夫が詰まった料理は、どれもとってもおいしかったのです。 そんな「島」をテーマに扱ったお店って、すっごく気になる! 島根県海士町の観光協会が運営している離島キッチンに行ってみました。
おでかけ

とろーり、なめらか。ACHOのプリンは絶対に食べたかった!【東京・神楽坂】

神楽坂にあるプリンと焼き菓子のテイクアウトショップ、ACHOに行ってきました。こじんまりとしたお店には、数種類のプリンが並んでいて、どれもとってもおいしそうです。夕方に行ったので品切れになっているものもありましたが、それでも目移りしてしまいます。あれこれ悩んで選んだのは...
おでかけ

関東風桜餅発祥の桜餅を食べたくて、長命寺に行く【東京・向島】

関西の道明寺を使った桜餅とは異なる姿をした関東風桜餅。そんな関東風桜餅発祥の店があると知って、行ってきました。浅草寺から徒歩約20分、長命寺桜もちのお店は首都高速の高架の下にありました。
おでかけ

D&DEPARTMENTが運営するd47食堂で、日本の「美味しい」を食べる【東京・渋谷】

渋谷ヒカリエにあるD&DEPARTMENTが運営するd47食堂に行ってきました。日本各地の食材を使った定食屋さん。それだけでなんだかとってもおいしそう!わたしは山形定食 山伏豚の生姜焼きを、夫は長崎定食 松浦港のアジフライを注文。
片付けのこと

家族の持ち物はどうする?我が家は大量のコレクションと共存しています

家の片付けををしていると、どうしても出てくる問題。 家族の持ち物はどうする?結論から言えば、わたしは家族の持ち物を勝手に捨てるのはダメだと思っています。
スイーツを楽しむ

お菓子作りは難しい?そんな考えを吹き飛ばしてくれた一冊の本

お菓子作りってなんだか難しそうなイメージがありますよね。材料をキッチリ計らないといけないとか、うまく膨らまなかったとか、コゲちゃったとか、面倒くさそうだし、失敗も多そうだし。わたしも以前はお菓子作りに対して同じようなイメージを持っていました。だけどある本を読んで、「お菓子作りってそんなに堅苦しく考えなくてもいいのかも!」と、ふっと肩の力が抜けたのです。
スイーツを楽しむ

さわやかな風味が広がる、レモンパウンドケーキ

植木鉢でレモンを育てています。今年の収穫は4個。無農薬で育てているレモンを丸ごと使ってパウンドケーキを作ることにしました。甘さ控えめでレモンのさわやかな酸味がく口いっぱいに広がる、おいしいレモンパウンドケーキの材料と作り方を紹介しています。
服のこと

40代は服を減らしておいたほうがいいと思うわけ

自分でもびっくりするくらい、着る服に困っております・・・! 一口に40代と言ってもなりたての頃はそうでもないのですが、年齢を重ねるにつれて似合わない、着ることができない服がでてきました。人によっていろんなパターンがあると思いますが、わたしの場合はこんなかんじです。
スイーツを楽しむ

大きくて瑞々しいイチゴがたまらない!夢果房たからのいちご大福

夢果房たからのいちご大福はそんじょそこらのいちご大福とは一味も二味も違います。契約農家が朝一番で摘んだ大粒のいちごは瑞々しくてとってもジューシー。白餡の上品な甘さと絶妙にマッチして、びっくりすくるくらいのおいしさです。 香川に来てうどんばかり食べていたらもったいないですよ。
手帳術

【手帳術】バレットジャーナルでスケジュール以外のことを書いてみる

今年からバレットジャーナルで日々のスケジュールを管理を始めて2ケ月余り。今のところ試行錯誤しながらもなんとか続いています。 主にスケジュール管理や、やらなければいけないことを書いているのですが、他にもこんな記録をとっています。
手帳術

【手帳術】バレットジャーナルで日々のやることを管理する

最近どうにも思考の整理が追い付かなくなってきました。そんなときに知ったのがバレットジャーナルという手帳術。自分好みにカスタマイズできるところがいいのです。バレットジャーナルの作り方と、わたしのノートを紹介します。
おでかけ

酒が呑めない女一人の2泊3日高知滞在。泊まったホテルと食べたもの【高知】

2泊3日で高知に行ってきました。高知と言えばお酒好きな県です。でも下戸のわたしはお酒は飲めません。そんなわたしの高知滞在記、食べたものとホテルを紹介します。
スイーツを楽しむ

【お菓子作り】バレンタインはガトー・ショコラを焼いて。相手を思う大切な時間を持つことの意味

ここのところ、なにかとバタバタとしています(汗) 2月の頭は2年半ぶりに県外の病院へ行ったりしていました。 こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 落ち着かない日々の中、気が付けばバレンタインデー当日になって...
モノと向き合い考える

捨てることばかりに囚われていない?自分の暮らしのカタチをもう一度考えてみる

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 ここのところ、なにかタガが外れたのか、買い物が続いてじわじわとモノが増えてきています。 あー、これ、まずいかな? また片付かない部屋に戻っちゃう? と、ドキドキし...
片付けのこと

片付けは収納の7割くらいがちょうどいい

本屋の片付け関連のコーナーに足を運ぶと、目に飛び込んでくるのは「ミニマリスト」「すっきり」「少ない暮らし」といったタイトルの本ばかり。ミニマリストという言葉がすっかり定着し、必要最小限のものだけで暮らすスタイルが1つのブームになっています。モノが少なく、すっきりとした暮らしはわたしも憧れます。 でも実際にここまでの境地にたどり着ける人って、ほんの一握りだけなんじゃない?とも思うんですよね。
40代からのワードローブ

骨格診断ナチュラル|ここに気を付ければ似合うをつくれる!実践している着こなし術【トップス】

骨格診断をしてくれる先生によって、診断だけの方もいれば、診断後にアドバイスをしてくださる方もいると聞きます。診断だけだったり、アドバイスも簡単なものだけなら、「じゃあどんな服にすればいいの?」と悩んでしまいますよね。 また、しっかりアドバイスをいただいても時間とともにあやふやになったり、新しい流行のアイテムが自分に似合うものなのか、確かめてみたかったり。 そんな思いから、参考になる情報を探し求めてこのブログにたどり着いているのかな? 実際わたしも不安を覚えると、「骨格診断のナチュラルタイプってどんな服が似合うだったっけ?どう着こなせばいいんだっけ?」と思って、答えを探し求めて検索しているから(笑)きっと、悩みは似ているんだろうなと思うのです。
片付けのこと

あけましておめでとうございます。2016年の振り返りと、2017年の豊富

新年あけましておめでとうございます。 夫の年末年始の休暇が12月30日から1月3日までの5日間と短く、このうち3日間は神戸の夫の実家に帰省していたので、あっという間にお休みが終わってしまった感じがします。 今日からいつも...
お正月

お正月を迎える準備を整える。今年のお正月飾り、しめ縄とお花はこんな感じです

いよいよ年末も押し迫ってきました。 一昨年、昨年は大掃除のレポートを書きましたが、今年は書かずに終わってる・・・! うん、でもまあ、やっていることは毎年変わらないです。タンスや冷蔵庫といった大物を動かして、後ろのホコリを取り除いて。いつもの掃除にプラスして、11月くらいからエッサホイサとふだんできていないところをきれいにしています。 今日は玄関に水を流して、磨き上げました。