キッチン収納の見直し(2) 新しい食器棚。収納はゆとりをもつようにする

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

キッチン収納の見直し(2) 新しい食器棚。収納はゆとりをもつようにする

新しい食器棚

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

オープンな食器棚が嫌になり、食器棚を注文したのが2014年3月のこと。
新しい食器棚がやってきました。

この記事は連載になっています。第1話はこちらからどうぞ!
【キッチン収納の見直し(1)】

スポンサーリンク

 新しい食器棚。収納はゆとりをもって入れるようにしたい

オーダーした食器棚が届きました。

大きさは幅90cmx高さ170cmx奥行36cm。
棚は6段、一番下の棚板だけ可動式になっています。
大容量の食器棚です。

新しい食器棚

扉付きです。これでホコリの心配が減りました。
掃除も楽になることでしょう。

食器を仮置きしてみました。

新しい食器棚に食器を置いてみる

この時は「こんな感じで置けるといいな」という希望的なものでしたが、1年半経った今でもそんなに大きくは変わっていません。(さすがにこの写真よりはモノが入っていますが)

片付けを通してわかったのですが、わたしの場合「収納はゆとりがあるほうがいい」のです。

奥行きを利用して前後に詰め込んだり、違う種類のお皿を重ねて収納して、取り出すときに上のものを除けて・・・なんてことをすると、面倒くさくて仕方がないのです。

面倒くさいと片付けかたが雑になったり、戻さなくなってしまったり。
それは散らかる元になってしまいます。

食器棚を買わなくても、今ある収納場所を工夫すれば収まったかもしれないけれど。でもそれだときっとぎゅうぎゅう詰めの収納になったと思うから。

ただでさえキッチンはモノが多い場所。
自分にとってストレスが少なくて片付けやすいことが大切だなと思います。

食器棚シート

食器棚にはこんなクリーム色のプラスチックの板を敷いています。
これならさっと拭くことができるし、洗うことも出来ます。

食器棚にはシートを敷いて

板はセリアで買ってきたまな板です。
取っ手部分を切り取って使っています。

セリアで買ってきたまな板を食器棚シートに使う

食器棚に収まりきらなかったモノがあるので、キッチン全体の収納を見直していきます。

ひとつ前の記事はこちらへ【キッチン収納の見直し(1)】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ひとつ前の記事はこちらへ【キッチン収納の見直し(2)】 続きはこちらへ【キッチン収納の見直し(4)】 […]

コメントの入力は終了しました。