ティーポットの買い替え。いろいろ悩んで無印良品のティーポットに決めました

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

ティーポットの買い替え。いろいろ悩んで無印良品のティーポットに決めました

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

お気に入りのティーポットが割れてしまいました・・・!

ウィッタードのティーポット

ウィッタードのティーポットを急須代わりに使っていました。

イギリス旅行をしたときに、割れないように大事に大事に持って帰ってきた思い出のティーポット。

残念だけど、割れてしまったものは仕方がないです。

スポンサーリンク

新しくお迎えするティーポットはどれがいい?

わたしは買い物をするときは実際に見て、手に取って、納得して決めたいタイプです。

ネットで写真だけを見て判断するのは、ちょっとこわくって。

色とか、大きさとか、重さとか、質感とか、そういうのは写真ではわかりづらいし、手に持った感じとか使い勝手を確かめたいのです。

でも闇雲の探して回るのも消耗するだけなので、まずはネットでアタリをつけます。

白山陶器きれいだなあ・・・

 

イッタラのティーマも悪くなさそう。

 

4th marketのスティルクもいい感じ!

 

アタリを付けたら今度は現物を探すのですが、探し方が下手なのかどのティーポットにも出会えませんでした(泣)

探している中で気になるティーポットもあったのですが、容量が少ないので見送ることに。ステンレスでかっこいいんだけどな。

お迎えしたのは無印良品のティーポット

新しいティーポットをお迎えするまでの間は、メジャーカップとお皿を代用してお茶を淹れていました。

メジャーカップとお皿でお茶を作る

これでもどうにかお茶を淹れることはできるけど、いろいろと手間だし、なんかテンションが下がってしまいます。

そこで「もし他にいいのが見つからなかったらこれにしよう」と思っていた、無印良品のティーポットをお迎えすることにしました。

無印良品のティーポット

安定感のある形が好き。
白一色でスッキリとしているところもいい。

口が広いので、中を洗いやすいところもポイントが高いです。

無印良品のティーポット

 

そしてお湯をいっぱいまで入れても、注ぎ口のほうが高い位置にあるのでお湯がこぼれません。

無印良品のティーポット

重すぎなくて持ちやすいので、使い勝手はとてもいいです。

気になる点は、蓋がカタカタと動くところ。遊びが多いのかな?

他の品と見比べて買うことができなかったのでちょっと不満は残るのですが、シンプルで使いやすいのでよかったなと思います。

後日談

その後、お買い物のついでにティーポット探しを続けて、目をつけていた3種類のティーポットに出会うことができました。

けれど・・・

どれもときめかなかったです・・・。

なんだろう、「悪くはないけどこれじゃなくてもいいかな」という感じ。

むしろ、無印のティーポットを選んでよかったなと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。