無印良品のオーダーカーテン。気分一新、お部屋もリフレッシュしました

無印良品のオーダーカーテン。気分一新、お部屋もリフレッシュしました

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

2階洋室のカーテンがくたびれてきたので、無印良品週間が始まってすぐにカーテンを注文をしていました。

そのオーダーカーテンが届いたので、お部屋の模様替え(?)リポートをします。

スポンサーリンク

無印良品のカーテン

写真上側のこげ茶色のカーテンが届いたものです。
遮光性のあるドビー織のプリーツカーテン、ダークブラウン。幅100cm、長さ150cmで6枚仕立ててもらいました。

無印良品のオーダーカーテン

下の白いのはオーダーカーテンを注文したときに一緒に購入しておいた既製品のカーテンです。

↓リンク先の長さ103cmのものです。
ポリエステルスラブボイルのプリーツカーテン

新しいカーテンにかけ替えて

「2階の洋室」はちょっと変わった造りになっていて、「部屋」と「廊下」を区切る壁がありません。(予算削減のため、壁を造らなかったのです)
おかげで階段部分を含めた空間の広さは15畳分、窓は5ヶ所にあります。

現在のカーテンは手芸店で買ってきた綿麻の布を自分で縫ったものです。当然、遮光性なんてありません。

ハンドメイドのカーテン

 

新しいカーテンをかけてみました。濃い色なので引き締まった感じになりますね。
手縫いのカーテンと比べると、遮光性があるのがよくわかると思います。

無印良品のオーダーカーテン

 

こちらは小さな窓にかけてあった元のカーテン。これも自作カーテンです。

ハンドメイドのカーテン

 

無印良品の既製品カーテンをかけてみました。今までのカーテンよりも少し長いのですが、柄がないのですっきりした感じになりました。

無印良品の既製品カーテン

 

家を建ててこの4月でちょうど10年。
新しいカーテンになって気持ちもリフレッシュしました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
コメントの入力は終了しました。