【漫画で読む片付け5】悩める趣味のモノの片付け

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

【漫画で読む片付け5】悩める趣味のモノの片付け

悩める趣味のモノの片付け・1
悩める趣味のモノの片付け・2

この記事は連載になっています。第1話はこちらからどうぞ!
【漫画で読む片付け1】

スポンサーリンク

 好きなものはやっぱり捨てづらくて

鉛筆を握って生まれてきたんじゃないかと思うくらい、小さなころから絵を描いていました。紙があったら絵を描く。そんな勢いです。

そんな落描きたち、さすがに全部とっておいたら大変なことになります

断捨離を知る前から時々見直して処分をしていますが、自分の描いた絵とか漫画ってその時の好きなことや考えが反映されていてなんだか日記のようで捨てづらいんですよね。

だからといって自分が鬼籍に入った後に残っているのも恥ずかしいし、どこかで思いきらなければいけないなと思っています。

判断基準をつくっておく

今現在の判断基準はこんな感じです。

  • 同人誌化した自分の完成原稿はとっておく
  • 自分が関わった同人誌はとっておく
  • 仕上げてる絵で気に入っているものはとっておく
  • 落書きは基本的に捨てる

そうしてふるいにかけて、それでもまだダンボール1箱分の絵があります。
好きなものだからこそ、時間をかけて向き合っていこうと思います。

ひとつ前の記事はこちらへ【漫画で読む片付け4】
続きはこちらへ【漫画で読む片付け6】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。