【漫画で読む片付け6】そして片付けの停滞期がやってくる

【漫画で読む片付け6】そして片付けの停滞期がやってくる

そして片付けの停滞期がやってくる・1
そして片付けの停滞期がやってくる・2

この記事は連載になっています。第1話はこちらからどうぞ!
【漫画で読む片付け1】

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

スポンサーリンク

 最初はたくさん手放す事が出来た

2011年春頃の状態です。
2010年12月~2011年2月頃が捨てピークでした。

たくさんのモノを溜め込んでいたので最初は良かったのです。次から次へと手放せるものがでてきますから。

あれも、これも、それも。

長い間抱え込んだままどうにも出来ずにいたモノたちをたくさん手放しました。

今になって考えてみると、この頃に手放したものはあまり深く考えずに手放せるモノが多かったように思います。

「使ってないし、これからも使いそうにないけれど、使えるものだからとっておこう」

そんな思考でとってあったものが多かったから。
もう使わないなって自分で分かっていたから。
どんどんどんどん、手放す事が出来たのですね。

 残ったのは難易度の高いモノたち

でもその後に残ったのはしっかりと考えないといけないモノたちなわけで。

それらと向き合っていくのは、本当にしんどい作業になります。忙しいのもあって向き合うのが苦痛になってしまい、モチベーションが下がってしまったのです。逃げちゃった、と言ってもいいのかもしれません。

でも自分が納得できるまで片付けたわけではないのでモヤモヤが残っています。片付けなきゃという思いと、しんどいなという思いが交錯して自分で自分を苦しめるような状態に陥ってしまいました。

ひとつ前の記事はこちらへ【漫画で読む片付け5】
続きはこちらへ【漫画で読む片付け7】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。