骨格診断を受けてみる(2) わたしは「ナチュラルタイプ」だった

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

骨格診断を受けてみる(2) わたしは「ナチュラルタイプ」だった

骨格診断を受けてみる

↑いや、こんな印籠をかざすみたいなことはしませんが(汗)
これは漫画的表現です。

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

骨格診断を受けてきました!

骨格診断を受けてみる(1) 自分の「似合う」を知りたい
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 最近なんだか、今まで着ていた服が似合...

スポンサーリンク

美吉野みみさんに骨格診断をお願いする

わたしは「スマイル*ヒント」の美吉野みみさんに骨格診断をお願いしました。

みみさんのブログを拝見していると、みみさんは診断後に丁寧にファッションアドバイスをしてくださるようなのです。

それならファッション音痴でセンスのないわたしでも、しっかりと理解できるのではないかしら?と思ったのです。

注:美吉野みみさんは2016年に広島から東京へ拠点を移されました。

骨格のタイプは3種類。わたしはどのタイプ?

骨格のタイプは「ストレート」「ウエーブ」「ナチュラル」があります。

それぞれの骨格の特徴は本やネットでも紹介されていて、チェックシートを使って判断することができます。

たとえばこちらのサイトにもチェックシートが出ています。

チェックをしていくと、わたしはウエーブなんじゃないかな?と思いました。

ストレートはまず違います。そもそもストレートに似合うとされるファッションはわたしにはことごとく似合わないのです。

ナチュラルは骨格がしっかりしている印象です。

上記サイトのチェック項目の中に「身長に対する手足の大きさ」というのがありますが、身長の低さを考慮しても手足が大きいとは思えなくて。

手は今までに2人ほど、わたしよりも小さい方に出会ったことがありますが、わたしも負けず劣らず小さいほうです。足のサイズにいたっては21.5cmという小ささ。

それでウエーブじゃないかなと考えたのです。

骨格診断の結果はナチュラル

でも診断の結果は「ナチュラル」でした。

自分の判断とプロの方の判断はやっぱり違いますね。
案外自分では自分のことがわかりづらいのかもしれません。

ここ数カ月、自分はウエーブじゃないかな?と思いながら服を見ていたのですが、きちんと診断がついたのでとてもスッキリとしました。

そしてお話を伺いながら、自分はやっぱりナチュラルなんだなと実感しました。

自分と暮らし方と服は合っている?骨格診断から得た気づき
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 骨格診断を受けて、わたしは「ナチュラ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。