【徳島】「かま屋」「かまパン&ストア」|地産地消~地域に根差す食堂

かま屋(神山町)

お天気が良くて暖かかった3連休の中日。
夫と少し遠出をしたいねと話しあい、徳島県神山(かみやま)までドライブをすることにしました。

神山にちょっと気になるお店があったので行ってみたかったのですよ。

神山の農業の担い手を育成する活動を中心に、「地域で育て、地域で食べる」場所として、農作物を育てることに加えて、食堂・パン・食品を販売する場所を運営していきます。

地産地消を軸にした活動をしているフードハブ・プロジェクトが運営するかま屋かまパン&ストアはこんなお店でした。

スポンサーリンク

かま屋とかまパン&ストアのお店情報、営業時間、定休日

かま屋

*2019年より「晩ごはん」がお休みになっています。

かまパン&ストア

かま屋

かま屋(神山町)

神山町は山あいの町。道の駅温泉の里神山から西に車を走らせていると、こんなかんじでお店が現れます。

駐車場は建物の奥にありました。

かま屋(神山町)の駐車場

建物は2棟建っていて、まずは食事ができるかま屋のほうへ。

かま屋(神山町)

ランチはワンプレートランチのみ。(こどもプレート有)
5種類のお惣菜を自分でお皿に盛っていくスタイルです。
ただしバイキングではないので、盛り付けができるのは最初の1回だけ。
自分が食べきれる量を考えて盛り付けなければいけないので、ちょっと大変です。
ごはんとおみそ汁はお店の方がよそってくれます。

かま屋(神山町)

ワンプレートランチはこんな感じでした。
奥は夫のプレートですが、わたしよりおかずがモリモリになっています 笑

かま屋(神山町)のワンプレートランチ

この日のメニューは次の5種類。

  • 農園サラダ
  • わさび菜と干し海老 赤大根のあえもの
  • 白菜のごま和え
  • さつまいもポテトサラダ
  • 阿波美豚と大根の塩煮

ほとんどが野菜メニューです。
肉や魚といったたんぱく質をガッツリと食べたい方にはちょっと物足りない内容かも。わたしは野菜をたっぷり食べたいタイプなので、こんな内容のほうが嬉しいです。

かま屋(神山町)のワンプレートランチ

夫は放し飼いの卵(108円)を追加しました。
卵だけを味見してみると、さわやかなのに濃くてしっかりした味です。
ご飯にのせてお醤油を少し垂らして食べると、卵の甘味がふわっと口に広がってびっくり。

かま屋(神山町) 放し飼いの卵

お醤油は徳島の福寿醤油のもの。
杉木桶で仕込み、発酵させた風味豊かなお醤油です。

かま屋(神山町)

テーブルやイスは木肌のぬくもりを感じる無垢のもの。
杉材かな、おもわずスリスリしちゃいました。

かま屋(神山町)

お店の外にも気取らないカウンター席があるんですよ。
気候のいい時期なら、外で山を見ながら食事をするのも気持ちが良さそうです。

かま屋(神山町)

かまパン&ストア

かまパン&ストア(神山町)

食事の後はかまパン&ストアへ。

かまパン&ストア(神山町)

自家培養発酵種を中心に使ったパンや、

かまパン&ストア(神山町)

食堂で使っている調味料、地域でつくられた加工品が並んでいます。

かまパン&ストア(神山町)

冷蔵品やお野菜もあります。

かまパン&ストア(神山町)

わたしのお気に入り、TEA PARTYの紅茶を発見!
ネパールの紅茶です。風味豊かでおいしいんですよ。

かまパン&ストア(神山町)

自家培養発酵種を使って作られるパンがおいしそうだったので、買って帰りました。

地域に根差し、神山の農業と食文化を次の世代につないでいくことを目指して運営している「かま屋」と「かまパン&ストア」。
機会があればまた立ち寄りたいお店です。

おでかけ
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント