年に2度の梁掃除は家にあるもので工夫をする

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

年に2度の梁掃除は家にあるもので工夫をする

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

急に夏日になりましたね。暑さに体がついていかなくてバテそうです。
リビングはまだカーペットを敷いたままだったので、慌てて夏用のラグに敷き変えました。

スポンサーリンク

 手が届かない梁掃除

カーペットとラグを敷きかえる時に我が家では必ずやることがあります。

それは、リビングの梁の掃除!

リビングテーブルをよけ、カーペットやラグを外したこの時が掃除にはもってこいなのです。

梁掃除

我が家のリビングは吹き抜けになっていて、松の丸太の梁がででん!と通っています。

柄の長いモップを購入してもしまう場所がないので、あれこれ考えてこの方法に落ち着きました。

雑巾の両端にビニールヒモを結びつけるのですが、その時に片方はビニールヒモを切らずに巻のままにしておきます。

雑巾とヒモを使って梁掃除をする

この巻があるほうを梁をこえるように投げます。ヒモだと重さがないから投げても梁まで届かないんですよね。巻の重さがいい具合なのです。柔らかいものだから床に落ちても床が傷つかなくてすみますし。

ヒモを持って梁の端から端までを拭いていきます。
便利な道具を買うのもいいけれど、ちょっとした工夫でうまくいくのならそれもまた楽しいものです。

梁掃除をした後はリビングに掃除機をかけて、ラグを敷いて。

リビングルーム

夏仕様になったリビングです。

【漫画で読む片付け15】こんまり流片付け 「全部出す」ことの効果の中で描いたリビングの棚が写っていますね。

リビングにはソファを置いていないので、広々としています。
でも棚がまだ雑然としているので、もう少しなんとかしたいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。