いろいろあるキャニスター。わたしがチャーミークリアを選んだわけ

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

いろいろあるキャニスター。わたしがチャーミークリアを選んだわけ

キャニスター探し1
キャニスター探し2

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

珍しくカラー漫画を描いてみました。

が、

手間が増えて大変でした・・・。

スポンサーリンク

 いろいろあるキャニスター。どれが使いやすい?

キャニスター選びはいつも悩みます。
わたしが考える条件は

  • アクリルよりもガラス(ホーローも可)
  • 持ちやすい大きさ
  • シンプルなデザイン

です。

中に入れるものにもよるのですが、アクリルやプラスチック製品は油ものを入れると汚れが取りづらくなるのが苦手なのです。
タッパーやお弁当箱の隅の油汚れが取りにくい、あの感じを思い浮かべていただいたらわかりやすいでしょうか。

ただガラス製だとどうしても重くなるため、手が小さいわたしには持ちづらくなるものが多いのです。手をすべらせて落としたら、ガラス故に割れる可能性があるのが難点です。

チャーミークリアの良かったところ

その点チャーミークリアはとても良かったです。自分の条件をほぼ満たしていました。

  • ガラス製(蓋はアクリル)
  • なのにあまり重くない(蓋がアクリルだからでしょうか?)
  • 容器の直径が私の小さな手でも持てるサイズだった
  • 飽きのこないシンプルなデザイン
  • お値段も手頃

どうして今まで見落としていたのだろう?と思いました。こんなに使いやすくて自分の好みに合ったキャニスターなのに!

欠点は蓋なので両手を使わないと開ける事ができないところでしょうか。わたしはこの点は気にならないので問題ないのです。

 実際に見て、触って、確かめる

今はネットで気軽に買物ができるけれど、現物を見て確認することも大切です

感じる使い心地はやっぱり人それぞれ。クチコミや評価も参考にしますが、わたしは可能な限り現物を見て選ぶようにしています。そのほうが自分自身が納得するし、失敗が少なくなるからです。

チャーミークリアにたどり着くまでにたくさんの店を見て回りました。時間も労力もかなりかかりました。でもそのぶん、納得できるものを選ぶことができたので大変満足しています。

使い心地がわかったので、追加購入は手軽にネットを利用しました。使い分けが大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。