処分する冬服、活用できる冬服

処分する冬服、活用できる冬服

20度前後のぽかぽか陽気の日が続いて過ごしやすかったここ数日。

「花冷え」なんて言葉があるくらいだからまた冷える日もあるかもしれないけれど、そろそろ冬物の服を片付けることにしました。

季節の変わり目は服を見直すのにいいタイミングですね。
残す服を選んで片付け、くたびれた服は手放します。

スポンサーリンク

手放す冬服

今回サヨウナラすることにしたお洋服たち。
しっかりと着倒したものばかりです。
わたしを温めてくれてありがとう。

手放す服

 

そして、手放すかどうか悩んでいるコート。
毛玉が増えてくたびれてきました。

冬のコート

そろそろ買い替え時かなと思うのですが、体の小さいわたしは「着ることができる(サイズのあう)コートが見つかるかな?」という不安があります。

「グレーのコート」はわたしにとって使いやすいアイテム。手放して出会いがあればいいけれど、もしなかったら、さすがに困る・・・。

いろいろ悩みましたが、コートは新しく買ってから手放すことにしました。

役に立った冬服

今期、買ってよかったなと思うものを紹介します。

ユニクロのウルトラライトダウン

ユニクロのウルトラライトダウンです。

11月頃の少し暖かい日にさらっと羽織るのには問題ないのですが、本格的に寒くなってくるとこの薄っぺらいダウンではアウターに向きません。風が通り向けてしまうので寒いのです。

だけど薄くてもダウンです。
ダウンは保温力があります。

それならば風を通さない工夫を考えてあげるといい。

自分の手持ちの服では春秋用の上着として買ったものが、多少だけど防水・防風効果があるタイプです。

ダウンと上着の重ね着

そこでこんな風に重ねてみたらビンゴ!でした。とっても温かいです。

寒かった2月の自転車通勤もこれで問題なく行くことができました

しかもダウンも春秋物の上着もどちらも軽いので肩が凝らないのです。これは嬉しい副産物。

そしてどちらも家で洗うことが出来るのがいいですね。
経済的なのもgoodです。

使いづらいと思ったものでも、工夫次第で生きてくるのは嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。