スポンサーリンク

骨格診断ナチュラル|シンプルな服を似合うに寄せる工夫

シンプルなニット

シンプルな服が好きです。

だけど骨格診断ナチュラルタイプのわたしは、シンプルすぎる服をそのまま着ると似合わなくて。

地味になる
貧相な感じがしてしまう…

とくにニットの場合、体にピッタリあったハイゲージニットだと寂し気な感じになっちゃう。

「シンプルなニットとデニム」なんてファッションを、さらりと着こなすことができる人が正直うらやましいです。

シンプルな服をそのまま着るのはキビシイけれど、少し工夫をすれば着こなせることがわかりました。

スポンサーリンク

シンプルな服が似合わない

骨格診断ナチュラルタイプはラフでカジュアルな服装が得意です。

「シンプルなニットとデニム」なんて組み合わせだと地味で寂しげな感じになってしまいますよね。ボトムスがスリムや細身ストレートだと、目も当てられないくらい貧相になっちゃう。

ニットとデニムの組み合わせ

ボトムスをナチュラルが得意とするワイドパンツに変えると幾分マシにはなるのですが、それでもやっぱり寂しい感じがします。

ニットとワイドデニムの組み合わせ

わたしは肩回りの肉付きが薄くてゴツゴツしているせいか、シンプルなニットだとよけいに貧相に見えてしまうんですよね。

デザイン性のあるニットにしたら、「ニット+デニム」でもかっこよく着こなせるのでしょう。

シンプルな服を似合うに寄せる

ある日ふと、手持ちのこのストールが目に入りました。

小花柄のシルクのスカーフ

骨格診断を受ける前に買ったこのストールはシルクなので光沢があってしかも小花柄。ナチュラルタイプの似合う要素からは外れています。

唯一の救いは、長さのあるストールだったこと。

ためしにこのストールを巻いてみたら、あれ、意外と似合う?

シンプルな服をナチュラルタイプに似合わせる

シンプルなニットにシンプルなカーディガンを合わせて、ボトムスはナチュラルタイプに似合うワイドパンツ。

ナチュラルタイプは下重心にするとまとまりやすいのです。

ストールに長さがあったため、重心を下にさげるのに一役買ってくれたみたい。

自分の弱点である肩回りの貧相さも、首に巻いたストールがごまかしてくれました。

ストールがナチュラルタイプに似合う素材・デザインのものならもっとかっこよくキマルと思うのですが、手持ちのものでここまで寄せることができるんだ!ということがわかったのはうれしいですね。

手持ちのシンプルな服を生かすことができます!

似合わないアイテムだからとあきらめない

若いときはそうでもないのですが、年を重ねると「好きな服」が必ずしも「似合う」とは限らなくなってきます。

似合わない服をサクッと捨てて似合う服を買うことができればいいのですが、そうはいかないときもありますよね。買いに行く時間が取れないとか、似合うものが見つからないとか。

似合わない服でも工夫をすれば似合うに寄せることができる!という気付きは大きかったですね。

今回の場合はトップスは似合っていなかったけれど、ボトムスと長さのあるストールでナチュラルに寄せて着こなすことができました。

ストールはいいものがあったらひとつ新調しようかな。
シンプル服のいいスパイスになってくれそうです。

骨格診断
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
シンプル x ナチュラル x 好きなこと

コメント