【愛媛】新宮あじさいの里へ。斜面一面に咲くあじさい

新宮のあじさい

道の駅霧の森がある新宮は、あじさいも有名です。

毎年6月下旬には新宮あじさい祭りも開催されています。(2020年は新型コロナウィルスにより中止)

霧の森大福を買いに道の駅 霧の森へ行った後、あじさいを見るための新宮あじさいの里へ行くことにしました。

スポンサーリンク

新宮あじさいの里

新宮あじさいの里の場所はこのあたりになります。道の駅霧の森から車で20分くらいで着きました。

目印は茅葺が印象的なこちらのお店、あじさい茶屋があるあたりです。

新宮あじさいの里にあるあじさい茶屋

駐車場は周辺に数ヶ所あります。

斜面に咲くあじさい

あじさいは山の斜面に植えられています。歩くのが大変だな、という場合はモノレールが片道500円で運航していました。

あじさいの中を走るモノレール

斜面の間に散策路があるので歩いて回ることもできます。わたしたちは歩いて回りました。

新宮のあじさい

いろいろな色のあじさいがたくさん咲いていて、とてもきれいでした。

新宮のあじさい
新宮のあじさい

斜面を登っていくと絶景が広がっていました。斜面があじさいで彩られているのがよくわかりますね。

新宮のあじさい

あじさいの里まで足を伸ばしてよかったです。
新宮のあじさいは初めて見に来たのですが、見ごたえたっぷりでした。

\\愛媛旅行の記事一覧はこちら//
愛媛旅行の記事一覧

おでかけ
スポンサーリンク
さえをフォローする
スポンサーリンク
モノと向き合う 暮しを考える

コメント