【こんまり流の片付け15】バッグに対するこだわり

【こんまり流の片付け15】バッグに対するこだわり

こんまり流片づけ。カバンを見直す

この記事は連載になっています。第1話はこちらからどうぞ!
【こんまり流の片付け1】

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

こんまり流のお片付けに従って、洋服の整理をしてみます。

スポンサーリンク

ハンドメイドは困る

服に続いて、バッグも手作りしたものが困りモノになっています。

モノ作りが好きでそれはいいことだと思うのだけど、過去の自分は「作る」ことばかりに気持ちがいって後先考えずに「作りすぎて」いました。反省。

必要なもの以外は作らないと、固く心に誓う次第です。

ショルダーバッグが傷んできたのでそろそろ買い換えたいです。
海外旅行が好きなのでショルダーバッグは「海外旅行のときに持っていけるもの」というのが必須条件になります。

いろいろとこだわりがあるので希望通りのものを探すのが大変なのです。

ショルダーバッグの条件

希望1の「フタ(?)とファスナー」、この条件に当てはまるものが少なくて困ります。
スリ対策にこれだけは譲りたくないところです。

バッグ類は春と秋に品数が増えるような気がするので(旅行シーズンだからかな?)
秋になったら探してみようと思います。

続きます。

ひとつ前の記事はこちらへ【こんまり流の片付け14】

 

参加しているトラコミュです。
トラコミュ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ
トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ おうちを片づけたい
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント

  1. ちゃーちゃん より:

    は…ハンドメイドバッグ…グラニーバッグとか構造解明で作りたくなるんですよね(たくさん作ってバザーに…)
    ただ、大人用はよほど気に入った布と出会えた時限定にしてました。際限なくなりそうなので。

    でも、ビーズ刺繍を施した、子供用のパーティーバッグとか
    クロスステッチ用テープにでオリジナル絵柄を刺した、レッスンバッグとか
    子供が幼稚園の頃「たまごっち」が流行ったので、アレは絵柄自体がマス目構成なので、ワンポイントにクロスステッチで入れてレッスンバッグとか。
    一人っ子同士の仲の良いお友達に、お揃いで…
    いろいろ凝って作りましたが、年齢が上がるにつれて子供には拒否されるようになりました。
    まー、中学生にもなりゃママお手製バッグでもないですもんね。
    ちょうど老眼も進んできたので…ハンドメイド一時中止の良い区切りになったと思います。

    ショルダーで蓋つき、って最近ほんとに見かけないですよね。ジッパーだけだと閉め忘れもあるので、私も探しています。
    ストラップが取り外しできてDカンの位置を移動することによって、上部を折って蓋にすることもできる(わかるかなぁ)デザインは、レディースでもメンズでもあるので、今度はそちらを見てみようかと…。

    • Sae より:

      >ちゃーちゃんさん
      私は子供がいないので、バザーという手が使えなかったのです(^^;)

      ちゃーちゃんさんは刺繍とかもされるのですね!
      私は細かい作業はイラッとしてだめなんです。
      時間がかかると嫌になってきちゃうんですよ。
      だから私の作るものはミシンでだだだーっと縫って終わり、というものが多いのです。

      子供さんは年齢が上がってくると親が作ったものってちょっと・・・となってしまいますが(私もそうでした)
      でも親がそうやって「作ってくれたこと」というのは自分の中にきちんと残っていますよ(^^)

      シュルダーの蓋+ファスナーは本当に少なくて困ります(^^;)
      どうしても見つからなかった場合はファスナーだけでも良しとしなければと思っています。
      上部を折って蓋にするタイプはわかりますよー♪
      でもこのタイプってデザイン的に外ポケが充実していないので、候補に入らないんですよ(^^;)
      日常使いならかわいくていいなあと思うのですが。

コメントの入力は終了しました。