話題のグラノーラ。食べ比べて自分の好みのものを探す

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

話題のグラノーラ。食べ比べて自分の好みのものを探す

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

少し前からグラノーラが流行っていますね。

遅ればせながら、シリアル系は好きなので試してみることにしました。

スポンサーリンク

グラノーラを食べ比べてみる

ひとくちにグラノーラと言っても、各社からいろいろな種類のものが出ています。いくつかを食べてみました。

 [日清]ごろっと果実のグラノーラ

最初に手に取ってみたのがこちら。

シリアルのゴロっとした感じや、フルーツたっぷりな感じがすごく気に入りました!

あまりシリアルを食べることのない夫も、これでグラノーラにハマりました。

[ケロッグ]オールブランフレーク フルーツミックス

次はこちら。

最初に食べた日清シスコのものよりも甘い!と感じました。

入っているのがブランフレークなので、「やっぱりコーンフレークを食べている感じになるね」というのが夫婦そろっての感想でした。

[アララ]デラックス・ミューズリー

夫が朝食はグラノーラでも大丈夫とわかると、わたしとしてはぜひ食べてもらいたいものがありました。ミューズリーです。

アララ・デラックスミューズリー

イギリスのB&B(Bed & Breakfast、民宿)に宿泊したときに覚えた味です。朝食のシリアルの中においてあります。

わたしは大好きなのですが、見た目が鳥のエサのようなので・・・。
夫は受け入れてくれるでしょうか?

ミューズリーの前に食べていたケロッグのオールブランフレークが甘かったので、久しぶりに食べたわたしでも「うわ、甘くない!」というのが第一印象です。
甘味が添加されていないので当たり前なんですよね。
蜂蜜やメープルシロップで好みの甘さに調整します。

素朴でありながら、フルーツの甘みと穀類のしっかりとした感じがやっぱり好きです。
夫はミューズリーでも大丈夫とのことでした。

[カルビー]フルーツグラノーラ

パフの軽い食感がいいですね! 食べやすくておいしいです。

「ごろっと果実のグラノーラ」、「オールブランフレーク」の3つの中ではこれが一番好きでした。

暮しのメモ

ところで、グラノーラを買うときに気になることがあるのです。
これは今手元にあるカルビーの原材料名の写真ですが・・・

カルビー・フルーツグラノーラの原材料

いろんなものが添加されていますね。
これはカルビーだけではなく、日清シスコもケロッグも同じような感じです。

対してミューズリーの原材料はというと・・・

アララ・デラックスミューズリーの原材料

添加物どころか砂糖も塩も油脂も使われていないシンプルさです。
わたしとしては同じ食べるのなら、なるべくこういうものをチョイスしたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。