【漫画で読む片付け4】押入れに詰め込んでいたモノ

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

【漫画で読む片付け4】押入れに詰め込んでいたモノ

押入れに詰め込んでいたもの・1
押入れに詰め込んでいたもの・2

この記事は連載になっています。第1話はこちらからどうぞ!
【漫画で読む片付け1】

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

スポンサーリンク

 覚えられないほどのモノを持っていた

一体何を持っていたのでしょうね・・・。

この頃に手放したモノははほとんど覚えていません。
「覚えていない」ということがすべてを物語っていますね。押入れに詰め込んでいたのはその程度のモノだったわけです。

 押入れはガラクタ倉庫じゃない

押入れって収納場所としてはとても容積があるので、ダンボール箱や押入れ収納ケースを使うとかなりのものをしまうことができます。

「使えるものは(今は)使わなくてもとりあえず置いておく」だったので、押入れが物置と化していたのです。なんでもかんでも詰め込んでいました。

そして使っているもの、必要なものを片付ける場所がなくて部屋に溢れてしまい、「収納家具を買おうかな」なんてことを考えてしまうのです。

ああ、なんという無駄!(笑)

でもそう思えるのは、たくさんのモノを手放した今だからこそですね。

ひとつ前の記事はこちらへ【漫画で読む片付け3】
続きはこちらへ【漫画で読む片付け5】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。