クリスマス飾り。モミの枝で作る簡単スワッグ

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

クリスマス飾り。モミの枝で作る簡単スワッグ

モミの枝

クリスマスと聞いてイメージするもののひとつがモミの木です。

モミの枝(ウラジロモミかな?)が売っていたので、これでスワッグを作ってみるのもいいかも?と思い、買ってきました。

スポンサーリンク

スワッグを作る

スワッグ(swag)はドイツ語で壁飾りを意味する言葉なのだそう。
植物を束ねて作るのでリースよりも簡単です。今人気がありますよね。

買ってきたモミの枝は1本なので、束ねるために切り分けます。

モミの枝を切り分ける

 

切り分けたモミの枝をバランスを見ながらまとめます。

モミだけだと単調かな?と思い、庭のオリーブの枝を切ってきて一緒に束ねました。ワイヤーでしばっています。

モミで作るクリスマススワッグ

 

何年も前に買った大きな松ぼっくり。
ヒモをつけたまま置いてあったので、このヒモを利用してスワッグにつけました。

大きな松ぼっくり

モミで作るクリスマススワッグ

 

飾りは白のオーガンジーのリボンとカールリボンだけ。
シンプルな感じとっても好き!

モミで作るクリスマススワッグ

 

玄関の扉に飾ってみました。
うん、いい感じですね♪

モミで作るクリスマススワッグ

スワッグは束ねるだけだから、簡単に作ることができます。

モミやサツマ杉で作ると、簡単にクリスマスの雰囲気のものができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク