片付け関係の本

片付け関係の本

私が読んだものです。


私が最初に手に取った断捨離の本です。漫画なので読みやすいです。
私みたいに読書は苦手だけど漫画なら読める!という方にオススメです。


「断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる」の続編です。


文庫本なのでお手軽なのがいいです。
私はこの本を読みながらいろいろと手放す事ができました。


説明するまでもない、こんまりさんの本です。
「全部出す」ことの視覚効果はすごいと思います。


ゆるりまいさんの1冊目の本です。
初めてゆるりまいさんのブログを見たときの衝撃は忘れられません(笑)


ゆるりまいさんの2冊目の本。


ムックなので写真が多くて見やすいです。
かたづけ士の小松易さんや、汚部屋脱出のエッセイ漫画を描かれた池田暁子さんもでてきます。


カレン・キングストンさんに学んだ著者によるガラクタ整理の本です。


著者は精神科医。例え話を織り交ぜながら語りかけるよな感じで書かれています。


ちょっとスピリチュアルな感じで書かれています。
霊がどーのということに関心がない方(嫌いな方)には向かないかも。
さくっと読みやすくて、まずいな、片付けようという気になってきます。


話題になった本なのでご存知の方も多いと思います。
私は1章の食事の話が頷くところが多かったです。


内容通り、ファッションに特化した内容です。
「定番服をアップグレードする」というアドバイスに納得。
流行を追いかけなくても服はその時の流りのデザインが反映されているから、
数年もするとしっくりとこなくなっちゃうんですよね。


ミニマリストによる、ミニマリストの本。