自分にとって必要な服の枚数を考えてみる。そこから見えてくるもの

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

自分にとって必要な服の枚数を考えてみる。そこから見えてくるもの

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

前回の記事を書いてからふと、自分は何枚くらいの服を持っていたら事足りるのだろう?ということに興味がわいたので、書き出してみることにしました。

スポンサーリンク

 自分にとって必要な服の枚数を考えてみる

部屋着

  • 七分袖Tシャツ 4枚
  • 羽織りもの(薄手) 2枚
  • 羽織りもの(厚手) 2枚
  • パンツ 2枚
  • スカート(夏用) 2枚

「部屋着」としていますがわたしは庭や畑で作業をしていることが多いので、そのための服という感じのラインナップです。羽織りものはパーカーかな。フードはなくてもいいのだけれど(乾きにくいから)。

夏場は畑に行って帰ってくるだけで汗まみれ。
シャワーと着替えが必須になるので、Tシャツは多めにカウントしました。

近年の夏は暑すぎて、エアコンがあまり好きではないわたしでもエアコンを効かせた部屋に引きこもって過ごしています。でもそうすると半袖では腕が冷えすぎるのです。
五分袖が使いやすいのですが、枚数を減らすことを考えて一年中使える七分袖で。

お出かけ着

  • 半袖Tシャツ 3,4枚
  • 夏物(ブラウス、サマーニット等) 2枚
  • 長袖(Tシャツ、シャツ、ブラウス等) 3,4枚
  • 合物(綿や麻のニット、カーディガン) 2枚
  • 冬物(ウールのニット、カーディガン) 3,4枚
  • パンツ 2枚
  • スカート 2枚
  • 合物の上着 1枚
  • 冬物の上着(コートとダウンのような軽いもの) 2枚
  • 礼服 1枚

ざっくりと、こんなところでしょうか。

ということで、合計35枚!!

でもわたしとしてはここにもう少し遊び心をプラスしたいところ。
気が向いたら登山をするので登山用パンツがあるといいし、流行や気分に合わせてワンピースやチュニックなんかも着たいです。
寒がりなので防寒対策の服(フリースとか)も欲しいかな。

書き出した数字は最低枚数なので、遊びを持たせるならば40~50枚位が妥当なところではないかと思います。

今持っている服の枚数が87枚なので、やっぱりまだ多いですね。

必要枚数から見えてくるもの

こうして「自分にとっての必要な枚数」を考えてみると、買い物をするときの参考になります。

例えばわたしはTシャツをたくさん持っているので、これ以上買わなくてもいいし、傷んだからと言って慌てて買い替えなくても問題がなさそうです。

そして自分はどういったタイプの服を持っておけばいいのかも見えてきます。

そういうことが分かると、無駄な買い物を減らすことができます

うん、これ、けっこういいかも。

必要枚数はあくまで目安で、もし不便が生じるようなら修正をすればいいのだから、服の整理で悩んでいる方は、一度考えてみることをオススメします。

 

参加しているトラコミュです。
トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。