簡単ひとりごはん:2016年6月2週目

簡単ひとりごはん:2016年6月2週目

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

ひとりで食べるごはん。
面倒くさくてついつい手を抜いてしまいがちになりますが、体のためにもなるべくきちんとしたものを摂るようにしています。

栄養学のことは詳しくないわたしは、とりあえず炭水化物、たんぱく質、野菜を食べることを意識しています。

スポンサーリンク

6月6日(月)ケチャップライス、チーズトッピング

冷ごはんをどうしようかなあと考えて、ケチャップライスを作りました。

ケチャップライス、チーズトッピング

材料

  • ササミ
  • 赤玉ねぎ
  • 冷凍ミックスベジタブル
  • シメジ
  • ケチャップ、塩、胡椒、コンソメスープの素
  • とろけるチーズ

小さなスキレットではごはんを炒めるのが大変なので、具材を炒めた後に少し水をいれて煮立たせて、そこにご飯を入れています。
なのでリゾットまではいきませんが、少し柔らかい仕上がりになっています。

ケチャップが少なかったみたいで、あんまり色がついていないですね。
でもとろけるチーズもかかっているし、味はしっかりついていました。

キャベツとキュウリの簡単サラダにはポン酢をかけてさっぱりと。

6月7日(火)チャーハン

スキレットでちまちま作るんじゃなくて、フライパンでしっかり作ってみたいなあと思って作ったチャーハンです。

チャーハン

材料

  • ごはん
  • 豚肉
  • 赤玉ねぎ
  • キャベツ
  • シメジ
  • 塩、胡椒、醤油、エビ粉

醤油系のさっぱりチャーハンです。
そういえばチャーハンってあんまり作らないかも。鉄板焼きをしたあとに作ることはあるのですが、「今日のごはんはチャーハン!」というのはあまりありません。

だからこうして作るとなんだか新鮮です。

6月8日(水)汁ビーフン

ごはんが無くて、スパゲティというよりはラーメンっぽいものを食べたい気分だったので、汁ビーフンを作ってみました。

汁ビーフン

材料

  • ビーフン
  • 豚肉
  • 赤玉ねぎ
  • シメジ
  • キャベツ
  • 中華スープの素(ウェイパー)
  • 塩、砂糖、ナンプラー、胡椒、エビ粉

味付け失敗した・・・。

エスニックっぽくなるかなあと思ってナンプラーを使ったけれど、醤油にしておくべきでした。まあ、こんな日もあります。

作り方は土鍋を使ったので、お湯を沸かして具材を入れていって、最後にビーフンを入れて煮込んで味付けをして・・・という感じです。

6月9日(木)ササミの雑炊

めずらしく雑炊を作りました。

ササミの雑炊

材料はササミ、赤玉ねぎ、シメジ。トッピングの青シソとすりごま。

手軽にダシの素を使っています。味付けは醤油、みりん、塩。

たまには雑炊もいいですね。鶏の味が出てて旨味もあるし、ささっと食べることができるのもいいな。

6月10日(金)ツナとズッキーニのスパゲティ

やっと雨が上がったので、畑に行ってきたのです。そしたら、またしても!

収穫した野菜たち

ズッキーニが立派に育っていました。
カボチャより大きいって・・・。

お昼ごはんのときに早速使いました。

ツナとズッキーニのスパゲティ

ズッキーニとツナがごろんごろんとしたスパゲティ。

スパゲティを茹でている間に、バターでズッキーニとシメジを炒めて、水とコンソメスープの素を入れて煮ます。醤油と胡椒で味を整えます。
茹であがったスパゲティにツナをトッピングして、その上からスープごとかけます。

そう、これ、見えないけどスープスパゲティっぽいんですよ。
スープの量が少ないので、写真ではわかりづらいのですが。

ズッキーニを大きくカットしたためスープで煮込みましたが、もっと薄く切っていれば炒めるだけでも良かったかも。

「バター醤油味なら青シソでしょ!」なんて思って、シソをトッピングしています。

今週のまとめ

先週末に畑で赤玉ねぎとキャベツの収穫をしたので、使う野菜が赤玉ねぎ、キャベツ、そして常備しているシメジばかりになっています(笑)

自分で野菜を作っていると、野菜によっては「一度にたくさん収穫できる」ものがあるんですよね。

玉ねぎなんかはいい例です。「葉っぱが枯れてきた!全部掘り起こせ~!!」になります。
今年は玉ねぎの出来が悪かったのだけど、それでも30個位は収穫しています。

キャベツは大きく育った1玉を採ってきたのですが、畑にもう1玉あるのです。
割れる前にこれも収穫しなくっちゃ→今あるものを早く食べなきゃ!
となってしまうです。

ジャガイモもたくさん採れて、夕飯のときに毎日ジャガイモをいただいていますよー。

そろそろトマト、ナス、キュウリなんかも採れるようになるでしょう。
家庭菜園は新鮮野菜を食べることができるのが魅力ですが、野菜の消費がたいへんです(笑)

 

参考にしているトラコミュです。
トラコミュ おうちごはん
トラコミュ 料理、クッキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で