キッチン用品

キッチン用品

暮らしの中にわくわくすることを、つくる、みつける

コーヒーのブリューワースタンドとコーヒーケトルを新しくお迎えしました。休みの日の朝はコーヒーを淹れるのですが、なんだろう、いつもと全然違う。お気に入りの道具を使って、ゆっくりと淹れるコーヒー。たったそれだけのことなのに、気分はわくわく、自然と顔がにやけてきます。道具が変わるだけで、こんなにも気持ちに違いがでることにびっくり。こんなに楽しい気持ちになれるのなら、さっさと買えばよかった!(笑)
キッチン用品

壊れたモノの買い替え。反省を踏まえて使い勝手のいいものを選ぶ

長年使っていたシリコンゴムヘラが傷んでしまいました。買ってからもう10年以上になると思います。使用頻度は少ないけれど、手放すと不便になるので買い換えることにしました。 以前はけっこう適当にモノを選んでいました。 このシリコンゴムヘラも、スーパーかホームセンターあたりで「安いしこれでいいか」みたいな買い方だったと思います。 でもたまにしか使わないものだし、そんなに使い勝手が悪かったわけでもないのであまり気にしていませんでした。
キッチン用品

慣れると簡単!鉄製品のお手入れ

気が付けば鉄製の調理用品が増えました。記事にはしていませんが、フライパンも鉄製のものです。 鉄製品って、お手入れが難しそう だって鉄ってサビそうだし そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 いやいやいや。 案外そうでもないんです。 実はわたし、鉄製品を扱うのが苦痛じゃないんですよね。 むしろ鍋を洗うよりも簡単!楽ちん!と感じています。
キッチン用品

ホットプレートから鉄板に買い替えました。暮しに合わせて道具もコンパクトに

結婚のお祝いでいただいたホットプレート。もう10年以上使っています。平型・波型・深型の3つがそろったものです。けっこうな大きさがあります。 でも数年前から傷みが目立つようになり、焦げ付きやすくなってきました。 ずっと買い替えを考えていました。
キッチン用品

コーヒーフィルターはどうしまう?発想を変えたらいいフィルターケースが見つかりました

1年位前からコーヒーを淹れて飲むようになりました。 新しいモノが増えるのはわくわくするし、楽しいけれど、しまい方やしまう場所を考えなくてはいけないのがちょっと大変。 「コーヒーのペーパーフィルターをどうやってしまおう?」あれこれ考えて、納得できる収納方法を見つけることができました。
キッチン用品

小笠原陸兆X栗原はるみのスキレット。かわいい見た目と、料理のおいしさに感動!

最近、雑誌やネットでよく見かけるようになったスキレット。いろいろと悩んで、南部鉄器の小笠原陸兆氏と栗原はるみさんがコラボした蓋付きミニパンをお迎えしました。
キッチン用品

いろいろ使えるニクイヤツ。ミニ土鍋はひとりごはんの強い味方

一人暮らしの方や、わたしのように一人で食事をとることがある方は、小さな土鍋を1つ持っておくととっても便利です。 わたしは何年か前に無印良品で小さな土鍋を買いました。 2~3人前用のものです。「1人用」ではなく、少し大きさのあるこのサイズがちょうどいいのです。というのも「1人用」だと小さすぎるんですよ。例えばうどんを入れただけでいっぱいになって、他の具材をあまり入れることができなくて。だけどこの大きさだと、具材をたっぷりと入れることができます。
キッチン用品

キントーの浅漬鉢でピクルス作り

浅漬け鉢を買っちゃいました。手軽に少量の漬け物を作ることができる、小さな浅漬鉢が欲しいなと思っていました。そんなときに出会ったのが、この白い陶器の浅漬鉢。蓋はパッキン付きで、重しもセットになっています。
キッチン用品

いろいろあるキャニスター。わたしがチャーミークリアを選んだわけ

キャニスター選びはいつも悩みます。 わたしが考える条件は、アクリルよりもガラス(ホーローも可)、 持ちやすい大きさ、シンプルなデザイン、です。 中に入れるものにもよるのですが、アクリルやプラスチック製品は油ものを入れると汚れが取りづらくなるのが苦手なのです。 タッパーやお弁当箱の隅の油汚れが取りにくい、あの感じを思い浮かべていただいたらわかりやすいでしょうか。
キッチン用品

ティーポットの買い替え。いろいろ悩んで無印良品のティーポットに決めました

お気に入りのティーポットが割れてしまいました・・・!ウィッタードのティーポットを急須代わりに使っていました。イギリス旅行をしたときに、割れないように大事に大事に持って帰ってきた思い出のティーポット。残念だけど、割れてしまったものは仕方がないです。わたしは買い物をするときは実際に見て、手に取って、納得して決めたいタイプです。ネットで写真だけを見て判断するのは、ちょっとこわくって。