直島のcafe中奥。古民家カフェでくつろぎながらオムライスをいただく

直島のcafe中奥。古民家カフェでくつろぎながらオムライスをいただく

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

瀬戸内国際芸術祭を楽しむために、直島に行ってきました。

直島で行ってみたいカフェがあったんです。
以前足を運んだときはお休みで、泣く泣く諦めたお店でした。
3年ぶりの再チャレンジ。やっと行くことができました!

スポンサーリンク

直島、本村にあるcafe中奥

高松からのフェリーが着くのは、直島の宮浦港。
宮浦から本村まではバスで6分くらいです。

直島島内のバスルート

詳細はこちらの記事で。

瀬戸内国際芸術祭2016!アートの聖地・直島を回るときに気を付けたいこと
うどん県で生まれて育ちました。こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。3月20日から「瀬戸内国際芸術祭2016」が始まりました!これは瀬戸内の島々を舞台に開催される、現代美術の国際芸術祭です。トリエンナーレ(3年

その本村で展開されているアート作品「家プロジェクト」の1つ、「南寺」からさらに奥のほうに歩いていきます。(本村の中心部とは反対方向)

分かれ道には案内看板が出ているので、迷うことはないと思います。

cafe中奥

最後の案内板です。

nakaoku-02

この看板のあたりから、矢印のほうを見てみると、目指す「中奥」が見えます。もうひと踏ん張り!(笑)

cafe中奥

ここがcafe中奥です。

cafe中奥

入り口の飾りにノックアウトされます(笑)
かわいい~。こんな雰囲気、大好きなんです!
木の感じ。空き瓶にさりげなく飾られた野の花。亀の剣山に松ぼっくり。

cafe中奥

お店の中も雰囲気があります。レトロでアンティークなかんじ。

cafe中奥

ふわとろオムライスの自家製トマトソース

わたしが選んだのは「ふわとろオムライスの自家製トマトソース」です。
半熟のふわふわ卵と、トマトソースの赤がきれい!トッピングの枝豆の緑がいいアクセントになっています。

ふわとろオムライスの自家製トマトソース

食べてみると、トマトソースは少し酸味があってしっかりとトマト味。ケチャップとも全然違います。

卵はバターを使っているようで、ふわっとバターの風味が香ります。

ごはんはサフランライスかな?黄色い色をしていて、少し固めに炊き上げているようです。
とろっとした卵にトマトソース、ここにふつうのごはんを合わせるとべちゃっとしてしまいますよね。それがないんですよ。すごくいいバランス!

「カフェでランチでオムライス」をイメージすると、無難なものを想像してしまいますが、中奥は違ってて、これを売りにしているんだなということがしっかりと伝わってきます。

おいしい~!

中奥特製ココナッツ入りカレー&ライス

夫が注文したのは「中奥特製ココナッツ入りカレー&ライス」です。

中奥特製ココナッツ入りカレー&ライス

(ココナッツの甘みとスパイスの風味豊かなキーマカレー風!)という説明があるように。まさしくそれ!

食べてみるとココナッツの甘さがあって、食べやすいのです。でも後で少し「じわっ」と辛さを感じるんですよ。

最近辛いものにめっきり弱くなったわたしですが、このカレーなら食べることができそう!

ごはんはオムライスと同じものだと思います。
ほんのりと黄色くて、少し硬めに炊きあげられごはん。

口の中でぽろっぽろっと崩れる感じがまたいいんですよね。

AセットとBセットをつけたよ

オムライスやカレーにはセットを付けることができます。

わたしがポテトサラダとドリンクがつくAセット
夫がポテトサラダ、ドリンク、デザートがつくBセット

にしてみました。

ポテトサラダは最初に出てきました。

ポテトサラダ

コーンの入ったポテトサラダです。

ドリンクは、わたしは「抹茶ラテ」のホットを。

抹茶ラテ

木のお盆?茶托?が好き♪
抹茶とミルクの塩梅がちょうどよかったです。

夫はコーヒー「フルシティーローストブレンド」と、抹茶のチーズケーキを。

コーヒーと抹茶のチーズケーキ

チーズケーキは抹茶味がしっかりとしておいしい!
抹茶ラテもそうなのですが。いい抹茶を使っているのだと思います。
ちゃんとお茶の香りがして、変な苦みがない。

とってもとっても満足できるお昼ごはんになりました。

暮らしのメモ

芸術祭がきっかけになって島に行くようになりましたが、芸術だけでなく島での食事も楽しみの一つになっています。

おいしい食事と出会えると、それだけで幸せ気分になっちゃいます。

しかも今回は好みの「古民家カフェ」。雰囲気も楽しめて、癒されました。芸術鑑賞がなければ、いつまでもまったりと過ごしたくなる、そんなお店でした。

本村の中心部からはやや離れた場所になりますが、徒歩でも行ける範囲なので、機会があればぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
コメントの入力は終了しました。