瀬戸内国際芸術祭2016!陸続きの沙弥島は気軽に訪れることができるよ

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

瀬戸内国際芸術祭2016!陸続きの沙弥島は気軽に訪れることができるよ

うどん県で生まれて育ちました。こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

3月20日から「瀬戸内国際芸術祭2016」が始まりました!

これは瀬戸内の島々を舞台に開催される、現代美術の国際芸術祭です。
トリエンナーレ(3年に1度開催)形式で、2010年に第1回、2013年に第2回が開催され、今回は第3回目になります。

実はわたし、2010年、2013年共に全作品を鑑賞しています!(イベントは除く)

全島を巡った経験を元に、各島の回り方や気を付けたいこと、オススメ情報なんかをまとめてみます。
今年はアートと美しい瀬戸内の景色を楽しんでみませんか?

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

スポンサーリンク

沙弥島(しゃみじま)

春・夏・秋と3回にわけて開催される芸術祭ですが、沙弥島は春会期のみの開催になります。(3月20日~4月17日)

「島」とは名ばかり!?陸続きになっている沙弥島

もう、写真を見ていただいたら一目瞭然なのですが。(googleマップより)

坂出・沙弥島

沙弥島は埋め立てによって陸続きになっています。芸術祭が開催される島の中では一番アクセスのしやすい島です。船に乗らなくていいのですから。

沙弥島へのアクセス

公共交通機関

JR坂出駅からシャトルバスがでています。

沙弥島会場へのシャトルバス
運行時刻表 / 運行路線図 (琴参バスのサイトより)
沙弥島行きシャトルバス
沙弥島近くのバス停にて。写真奥が会場入り口

自家用車

車の方は島の近くにある駐車場を利用できます。この2か所が使いやすいと思います。

坂出・沙弥島近くの駐車場

沙弥島に近い駐車場が便利かなと思ったのですが、作品「八人九脚」が瀬戸大橋記念公園の奥にあるので、お好みで選んでくださいね。

島内は徒歩で散策

沙弥島内は徒歩で回ります。

「西ノ浜の家」から「坂出市役所 海の家」のほうへ向かって歩いていくと少し登り坂になるくらいで、全体的にはなだらかな道です。

坂出・沙弥島

インフォメーション

すぐにインフォメーションがあります。各種パンフレット類や、芸術祭のパスポートを持っていない方はここで買うこともできますよ。

沙弥島のインフォメーション

この近くにトイレもあります。

作品132番「階層・地層・層」

インフォメーションを過ぎると、目に飛び込んでくるのがターニャ・プレミンガーさんの作品、「階層・地層・層」です。

ターニャ・プレミンガー「階層・地層・層」
ターニャ・プレミンガー作「階層・地層・層」(2013年撮影)

作品に上がることもできます。

西ノ浜

西ノ浜にあるのは、藤山哲朗さん+冨井一級建築設計事務所による「沙弥島・西ノ浜の家」。

藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所「沙弥島・西ノ浜の家」
沙弥島・西ノ浜の家(2013年撮影)

ビーチに面した場所に建てられたこの建物も作品になります。軽食販売・トイレ・シャワールームといった、海水浴客が利用できる施設になっています。

それから五十嵐靖晃さんの作品「そらあみ」。新しく制作されたものが今年も展示されます。

五十嵐靖晃「そらあみ」
そらあみ(2013年撮影)

今年はこの「そらあみ」作りのワークショップがありました。参加して作ってきましたよ。作品のどこか一部が、わたしたち夫婦の手によるものです(笑)

「そらあみ」を作るお手伝い

旧沙弥小・中学校

旧沙弥小・中学校も作品展示の場になっています。

沙弥島の学校
旧沙弥小・中学校。作品展示の場になっています。(2013年撮影)

2016年、わたしが行ったときはこんなことになっていました。

旧沙弥小・中学校

校舎に入るための長蛇の列が・・・。かなり待ちました。

加えて、学校内で展示されている作品の一つ「ハレの日、金時への道」は教室内に入れる人数を制限しています。廊下から作品を見るだけなら時間はかかりませんが、教室に入って観賞する場合は順番待ちになります。

ナカンダ浜

ナカンダ浜にも作品があります。
ここからは瀬戸大橋をきれいに見ることができますので、ぜひ見ていってくださいね!

ナカンダ浜からの景色
ナカンダ浜(2013年)

食事のこと

西ノ浜の家

西ノ浜の家でうどん、おでん、弁当が提供されています。

西ノ浜の家での昼食

10:00からの営業で、わたしは10時半過ぎくらいにここに着いたのですが、なんと沙弥島ふぐ弁当は完売していました!

そういえば前回(2013年)もここで「沙弥定食」の販売があったのですが、あっという間に売り切れていました。

平日の9時半くらいに行ったら買うことができたのですが、今年の「ふぐ弁当」も同じような感じになるのでしょうか・・・?

沙弥定食
2013年、沙弥定食。持ち帰り用に詰めてもらいました。600円。

沙弥島ふぐ弁当がなかったので、ワカメうどん沙弥島おでんをいただきました。

ワカメうどんと沙弥島おでん

うどんは冷凍うどんでしたが、ワカメは自分で好きなだけトッピングすることができました。ワカメはプリプリでおいしかったです。

沙弥島おでんは食べなれた「うどん屋さんのおでん」(注:香川のうどん店にはたいていおでんを置いています)とは違った味でした。うまく説明できないのですが・・・。

えのきcafe

旧沙弥小・中学校内に「えのきcafe」があります。メニューはこんな感じです。

えのきcafe

香川のお雑煮、「あん餅雑煮」をいただくことができますよ!食べたことがない方はチャレンジしてみてはいかがでしょう?

そのた

近くにある「東山魁夷せとうち美術館」はカフェコーナーのみのようです。

瀬戸大橋記念公園」もレストランが閉鎖してしまったので、飲食コーナーはなさそうです。

天気のいい日なら、持参して景色のいいところで食べるのもいいですね。瀬戸大橋記念公園には芝生広場もあります。

観賞時間

観賞時間は混み具合によって変わってくるのですが、2,3時間もあれば十分に見て回ることができます。

なので、

  • 午前中に作品を見て、食事は他の場所へ行く
  • 昼食をとってから沙弥島に来る

というふうにしてもいいと思います。

日祝のみ!お接待茶屋

日祝のみになりますが、ナカンダ浜で「お接待茶屋」があります。坂出市内の子供たちが、万葉の衣装を着てお茶のお接待をしてくれます。(無料)万葉の衣装は藍と茜で染めたものなのだそう。

お接待茶屋

茶器や干菓子も子供たちが作ったものなのだそうです。おいしかったですよ♪

お茶のセット

日祝に沙弥島を訪れた方は、ぜひかわいい子供たちの接待をうけてみてくださいね!

坂出アートナビ2016

沙弥島のある坂出市で「坂出アートナビ2016」というアートイベントをやっています。お時間のある方は足を運んでみてはいかかでしょうか?

坂出アートプロジェクト (公式サイト)
瀬戸内国際芸術祭と一緒に楽しもう!坂出アートナビ2016|旧藤田外科
こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。 瀬戸内国際芸術祭が始まりました。 会場の一つ沙弥...

まとめ

いかがだったでしょうか。

陸続きなので船の時間や便数を気にしなくていい沙弥島は、気軽に訪れやすい場所だと思います。
お天気がいいと瀬戸大橋がきれいに見えるので、春の瀬戸内海の景色を楽しんでほしい島です。

この記事が島巡りの参考になればうれしいです。

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。