瀬戸内国際芸術祭!鬼ヶ島伝説の残る女木島の回り方

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

瀬戸内国際芸術祭!鬼ヶ島伝説の残る女木島の回り方

うどん県で生まれて育ちました。こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

3月20日から「瀬戸内国際芸術祭2016」が始まりました!

これは瀬戸内の島々を舞台に開催される、現代美術の国際芸術祭です。
トリエンナーレ(3年に1度開催)形式で、2010年に第1回、2013年に第2回が開催され、今回は第3回目になります。

実はわたし、2010年、2013年共に全作品を鑑賞しています!(イベントは除く)

全島を巡った経験を元に、各島の回り方や気を付けたいこと、オススメ情報なんかをまとめてみます。
今年はアートと美しい瀬戸内の景色を楽しんでみませんか?

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

スポンサーリンク

女木島(めぎじま)

女木島は高松の沖合にある島です。全会期(春夏秋)で開催されます。
桃太郎」の鬼ヶ島ともいわれている島です。

女木島

高松港からフェリーで約20分。近いですね。(googleマップより)

女木島

女木島への行き方

高松港から雌雄島海運(しゆうじまかいうん)がフェリーを運航しています。

切符売り場は「ホテルクレメント高松」近くの建物になります。グーグルマップでは「小豆島行高速艇切符売り場」となっていますが、女木島・男木島行のフェリーチケットもここで売っています。

フェリー乗り場は建物を出て左側にある「第一浮桟橋」になります。

女木島・男木島行きフェリーの切符売り場
女木島・男木島行きフェリーの乗り場
小豆島・直島・豊島・女木島・男木島の切符売り場
女木島・男木島行きフェリーの切符売り場(建物)
女木島・男木島の切符売り場は建物の裏側
女木島・男木島行きフェリーの切符売り場は建物の海側にあります。

フェリーは通常が「めおん2」が使われています。増発便や「めおん2」がドッグ入りしているときは「めおん」が代船として使われます。

めおん2
めおん2
めおん
めおん

女木島での作品鑑賞。攻略のポイントは「洞窟」をどうするか

女木島では作品の大半が港周辺に展示されていますが、鬼ヶ島大洞窟にも作品展示があります。鬼ヶ島大洞窟は山の上にあります。ここをどうするか(行くか行かないか、どうやって行くか)を考えておきましょう。

女木島の大洞窟

手段としては

  • バス
  • 自転車(レンタサイクル有)
  • 徒歩

になります。

女木島に着いてフェリーを降りるとすぐに「鬼ヶ島おにの館」があります。バスのチケットやレンタルサイクルはこちらで手続きをします。

女木島の高低差はこんな感じ

バスを利用する場合

バスはフェリーの到着時間に合わせて運航しています。どの出発時間の切符でも買うことができるので、女木島についたら一番最初に手配をしておくと安心です。

わたしは10時20分に女木島に着くと、バスの便は12時20分か14時20分発のものを買っています。先に港周辺の作品鑑賞をしてから洞窟に行くようにしています。

バスの運賃は以下の通りです。

大人(中学生以上)・・・片道/300円
子供(5歳以上)・・・片道/150円
幼児(5歳未満)・・・2人以上で 片道/150円
(※幼児1人の場合は無料)

わたし達夫婦は片道分だけを買い、帰りは歩いて山から下りてきています。洞窟から港までは大人の足でだいたい30分くらい。バスの時間を気にせず山頂でゆっくりとできるのがいいです。(午後のバス便を利用するのはこのためです)

レンタサイクルを利用する場合

利用したことがないのでわかりません・・・が、洞窟は山の上にある、とだけ言っておきます。行きは上り坂になりますよ!

徒歩

歩いて洞窟まで行ったことはないのですが、おおよそ、小1時間くらいかかるのではないかと思います。下山は先ほども書きましたが、30分くらいです。

歩いて登っている人もいますよ。バスが走る舗装をされた道を行けばいいので、迷うことはないと思います。

道路を歩いていると途中で遊歩道があります。山頂へのショートカットになりますが、舗装道路よりも勾配が急になります。お好みでどうぞ。

女木島山頂付近の地図

女木島の遊歩道
遊歩道はこんな感じ

港周辺の集落は歩きやすい

作品の大半は港周辺にあり、基本的に徒歩で見て回ることができます。集落は平野部にあってアップダウンも少ないので、歩きやすいです。

女木島の道
女木島の集落の道路はこんな感じ

住吉大神宮の奥にも1つ作品がありますが、集落から住吉大神宮への道は少し登り坂になります。

食事のこと

女木島には何軒か飲食店があります。

おにの館

「鬼ヶ島おにの館」に食堂が併設されています。メニューはうどん、カレーライス、おでんといった感じ。
おでんは運が良ければ、女木島名物の「赤ニシ貝のおでん」があるかも!

おにの館、赤ニシ貝のおでん
赤ニシ貝のおでん

鬼の台所

集落の中、「レストラン イアラ女木島」から作品「均衝」へ行く途中にあるので使いやすいと思います。建物を見ると一瞬ひるみますが、中は普通の食堂です。ご安心を!

鬼の台所
食堂「鬼の台所」

メニューはうどんやカレー、丼物です。
うどんと丼のセットがリ-ズナブル(500円!)でオススメです。

鬼の台所、うどん定食
親子丼定食。500円(2013年当時)

レストラン イアラ女木島

作品「不在の存在」に併設されているレストラン。いつも混んでいるので、使ったことがありません。気にはなっているのですが・・・。

レストラン イアラ女木島

鬼旬

ここも行ったことがありません。旬の島食材を使った定食のようです。

作品の鑑賞時間

わたしたちは次の便を使っています。

高松港10:00発→女木島10:20着
女木島15:20発→高松港15:40着

これだとかなりゆったりと島で過ごせます。

なので男木島と組み合わせてもいいと思います。
しかし1日で女木島と男木島の全作品を見るのは難しいのではないかと思われます。(洞窟を諦めたら可能かも?)

女木島まめ知識

女木島のモアイ

港にモアイが立っています。
女木島のモアイ

これは香川の重機メーカー「タダノ」が、イースター島のモアイ修復プロジェクトのときに吊り上げテスト用に作ったものです。

凝灰岩で作られたモアイは長年放置されていたために表面の風化が激しく、慎重に行わなければ割れてしまう恐れもあったのです。この模型を使ってロープをかける位置などを研究したようです。

タダノが修復したのは「アフ・トンガリキ」と呼ばれる15体のモアイです。

アフ・トンガリキ

鷲ヶ峰大展望台

大洞窟を見学したあと、時間が取れるなら洞窟の上にある展望台まで足をのばしてみてください!
天気が良ければ美しい瀬戸内海を望むことができますよ。

鷲ヶ峰大展望台からの眺め

まとめ

いかがだったでしょうか。

高松からフェリーで約20分と近く、お隣の男木島へも15分ほどで行くことができます。
夏は海水浴客でにぎわう島なので、民宿もありますよ。

この記事が島巡りの参考になればうれしいです。

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク