瀬戸内国際芸術祭2016!小さい島にアートがつまった犬島の攻略法

諸事情により、一部のページで画像が表示されておりません。ただいま復旧作業中です。今しばらくお待ちください。

瀬戸内国際芸術祭2016!小さい島にアートがつまった犬島の攻略法

うどん県で生まれて育ちました。こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

3月20日から「瀬戸内国際芸術祭2016」が始まりました!

これは瀬戸内の島々を舞台に開催される、現代美術の国際芸術祭です。
トリエンナーレ(3年に1度開催)形式で、2010年に第1回、2013年に第2回が開催され、今回は第3回目になります。

実はわたし、2010年、2013年共に全作品を鑑賞しています!(イベントは除く)

全島を巡った経験を元に、各島の回り方や気を付けたいこと、オススメ情報なんかをまとめてみます。
今年はアートと美しい瀬戸内の景色を楽しんでみませんか?

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

スポンサーリンク

犬島(いぬしま)

犬島は全会期(春・夏・秋)の開催になります。
芸術祭が開催される島の中で、唯一、岡山県の島になります。

犬島精練所美術館
犬島精練所美術館

犬島へのアクセス

犬島へは岡山の宝伝港直島(宮浦)・豊島(家浦)小豆島(土庄)からの船があります。
高松からは直接行けないので、船が出る港まで行かなければいけません。

犬島への航路

四国汽船株式会社が[直島(宮浦)~豊島(家浦)~犬島]の高速旅客船を運航しています。

あけぼの丸が[宝伝~犬島]の高速旅客船を運航しています。

小豆島急行フェリー株式会社が[小豆島(土庄)~犬島]の高速船を運航しています。

わたしが高松から犬島に行くときに実際に使ったことがあるルートはこの2つです。

高松~直島(宮浦)~犬島 (2010年)

高松8:12発~直島(宮浦)9:02着(フェリー)
直島(宮浦)9:20発~犬島10:15着(高速船)

高松~小豆島(土庄)~犬島 (2013年)

高松9:10発~小豆島(土庄)9:45着(高速船)
小豆島(土庄)10:05発~犬島10:30着(高速船)

2010年、2013年は船が2日間乗り放題になるチケットがあったので、犬島に行くときは必ずそれを買っていました。おかげで高松-小豆島間をためらいなく高速船に乗ることができました。(高速船は料金が高い・・・)

今年はこのチケットが無くなり、フェリー乗り放題3日間乗船券になってしまったのが残念です。これは高速船には使えないのです。

高松港の切符売り場はこちら。
直島と小豆島行きの高速船の売り場はホテルクレメント近く建物になります。直島と小豆島行きフェリーは奥の建物になります。

直島、小豆島行きの船の切符売り場

直島~犬島の高速旅客船
直島~犬島の高速旅客船

小豆島~犬島の高速旅客船
小豆島~犬島の高速旅客船

岡山・宝伝港から犬島への行き方

2016年は岡山の宝伝港から犬島へ行ってみました。

高松から行く場合は、次の3通りの方法を検証してみました。

  1. JRで岡山駅まで行き、西宝伝行き直行バスの乗る
  2. JRで岡山駅乗り換え、西大寺駅に行き、バスに乗る
  3. 車をフェリーに乗せ、宝伝港まで走る

(2)の方法は(1)と比べて料金が安くなるかな?と思って調べたのですが、同じ料金だったため一番最初に却下しました。乗り換えが多いのは面倒くさいから。

(1)は芸術祭会期から2016年11月まで運行している臨時バスを利用する方法です。1日3便運航しています。高松から行く場合はこんなスケジュールになりそうです。

  1. 高松8:22発-岡山9:19着(マリンライナー14号)
    岡山9:52発-西宝伝10:40着(臨時バス)
    西宝伝11:00発ー犬島11:10着(船)
  2. 高松10:40発-岡山11:33着(マリンライナー24号)
    岡山11:52発-西宝伝12:40着(臨時バス)
    西宝伝13:00発ー犬島13:10着(船)
  3. 高松11:10発-岡山12:02着(マリンライナー26号)
    岡山12:32発-西宝伝13:20着(臨時バス)
    西宝伝13:45発ー犬島13:55着(船)

料金はJR(片道、大人)1510円+バス750円+船300円=2560円

(3)は四国フェリーを使います。
我が家は普通車なので、料金は往復で5650円(平日)。(休日は5130円)
同乗者の運賃もこの中に含まれます。2人で行くと1人あたりの片道運賃は1412円!これに犬島までの船代を足しても1712円です。駐車場代やガソリン代を考えても自由度があって便利なので、車で行くことにしました。

宝伝港の地図

 

車で宝伝港へ行くと、駐車場に車を止めることになります。
我が家は地図上の(3)の駐車場を使いました。料金は1日500円です。

宝伝港駐車場

 

駐車場の横の道から港へと行くことができます。

駐車場から宝伝港へ

 

また、地図上(6)も駐車場です。

宝伝港駐車場
地図上(6)、駐車場の様子
宝伝港駐車場
地図上(5)は駐車場の料金小屋です。目印になりますね。

 

このほかにも、近隣住民が空き土地を利用して駐車場として開放している場所がありました。

 

臨時バスを使った場合は、バス停は地図上(1)の場所になります。

宝伝港、臨時バスのバス停

 

バスを降りて歩いていくと案内板が出ているので、ここから曲がると宝伝港へ行くことができます。(地図上(2)の場所)

"臨時バスで来た場合の港への道案内

 

西大寺からのローカルバスを利用した場合は、バス停は地図上(4)になります。

西大寺からのローカルバスのバス停

 

地図上(7)の場所に芸術祭の案内所があります。

宝伝港の芸術祭案内所

 

宝伝港はこんな感じでした。(地図上(8))公衆トイレもありますよ!

宝伝港

島内は歩いて散策

犬島の作品は「犬島精練所美術館」と「家プロジェクト」になります。

どちらも港から徒歩圏内。それなりに歩くことになりますが、2時間くらいあれば見て回ることができます。

犬島

犬島精練所美術館」は館内の見学が混みあうと待たされてしまいます。人が少ないタイミングを見計らって見学をすませましょう。

余談ですが、平日に犬島精練所美術館に行ったら、トイレの横壁がなくてびっくりしました。わかりますか?奥の砂利の部分、仕切りの壁が撤去されているのです。隣の個室を覗くことができました。たぶん土日はきちんと壁を取り付けているのだと思います。

犬島精練所美術館のトイレ

公式ガイドブックに載っていない作品129番も忘れずに!

春に発売された公式ガイドブックにはまだ場所が掲載されていない、作品129番も忘れずに見に行ってくださいね!

犬島の地図

赤い矢印のほうに歩いていきます。途中で道が二股に分かれていますが、どちらを行っても大丈夫だそう。わたしは左の道を進みました。

途中にある分かれ道

犬島ハウスプロジェクト
129番へ行く途中に「犬島ハウスプロジェクト」がありました

食事のこと

島内に何軒か飲食店があります。

犬島チケットセンターカフェ&ストア

わたしは2010年、2013年ともにチケットセンター併設のカフェで、犬島弁当を買っていただきました。

犬島弁当(2010年)
犬島弁当(2010年)

サンドイッチと犬島ジンジャーエール(2010年)
サンドイッチと犬島ジンジャーエール(2010年)

犬島弁当(2013年)
犬島弁当(2013年)

2016年は弁当ではなく、定食セットになっているようです。

在本商店

2016年は在本商店で昼食をいただきました。

在本商店

 

店に入ると土間にテーブル席、奥に座敷がありました。

在本商店

 

オススメの犬島丼をいただきます!
わたしが単品で、夫がセットで注文しました。

在本商店、犬島丼

 

でてきた丼は具がたっぷり乗っています!
お魚からでるダシと醤油他で炊いてあるのだそうで、添加物や化学調味料は一切使っていないのだそう。

汁がたっぷりとかかっているのでレンゲを使っていただきます。
素朴な味の漁師飯!という感じでした。

在本商店、犬島丼

 

セットについてきた揚げ物。この日は小エビのかき揚げと、イワシの唐揚げでした。
目の前の海で獲れたというイワシは鮮度がバツグンなのでしょう、ちっとも臭くなくて食べやすくておいしかったです♪

在本商店、犬島丼セットの揚げ物

 

デザートは犬島で採れたテングサを使ったコーヒーゼリー。アイスコーヒーに変えることもできるそうです。
「ゼリー」ときくとプルンッとした触感を思い浮かべてしまうのですが、寒天なので硬さがあって不思議な感じがします(笑)

在本商店。犬島丼セットのコーヒーゼリー

在本さんが書かれた本もあります。

trees 犬島店

岡山市内に店を構えるtreesの犬島店。
メニューはカレー、プリン、ドリンク類です、

trees 犬島店

trees 犬島店

犬島 SATO・SUN

この日はお休みしていました。

犬島 SATO・SUN

Ukicafe(ウキカフェ)

犬島「家プロジェクト」I邸の隣にあります。

Ukicafe

Ukicafe

作品の鑑賞時間

先にも書きましたが、2時間くらいあれば一通り観賞できると思います。道は多少のアップダウンはありますが、そんなに大変ではないと思います。

わたしは10時15分~30分頃に犬島に着き、13時10分の便で島を後にしています。13時10分は豊島・直島行きの便なので、豊島で船を降りて豊島の作品を少し観賞してから帰路につきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

わたしは犬島の犬島精練所美術館が大好きなんです!実は廃墟LOVEで、精練所のレンガ組みの建物跡を見ているだけで幸せな気分に浸れます。(お手軽ですね。笑)

犬島精練所美術館

犬島精練所美術館

この記事が島巡りの参考になればうれしいです。

瀬戸内国際芸術祭2016 会場の島々
女木島 男木島 小豆島 直島
豊島 犬島 大島 沙弥島
本島 高見島 粟島 伊吹島

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

暮らしを大切に、日々気持ち良く。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする