小豆島|セトノウチ島メシ家のデリランチは瀬戸内のおいしさがつまっている

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

先日、小豆島に行ってきました。
2016年(今年ですね!)に新しくオープンしたお店で食べたランチがとってもおいしかったので、紹介します。

スポンサーリンク

MeiPAMが営む、デリスタイルのごはん屋さん

小豆島の土庄本町でアートギャラリーやカフェを運営しているMeiPAM(メイパム)が、新しくデリスタイルのごはん屋さんをオープンしました。

小豆島の地図・土庄本町

MeiPAM(公式サイト)

セトノウチ島メシ家

整備されたばかりですね。真新しい感じが初々しいです。
手前が島の特産品を扱う「島モノ家」で、奥が「島メシ家」になります。

セトノウチ「島モノ家」と「島メシ家」

店構え。素朴だけどどこかオシャレな外観に、気持ちも高まります。

セトノウチ島メシ家の入口

メニューを書いた黒板がでています。お店に入る前に料理の確認ができるのはうれしいですね。

セトノウチ島メシ家のメニュー黒板

見て選べるデリスタイル

中に入るとすぐに目に飛び込んでくるショーケース。デリが並んでいます。
どれもおいしそう!

セトノウチ島メシ家のデリが入ったショーケース

ショーケースの上にもメニューを書いています。

セトノウチ島メシ家のメニュー黒板

メニューは

  1. デリランチ・・・デリ3品(ごはんとお汁つき)1000円
  2. デリランチ・・・デリ4品(ごはんとお汁つき)1250円
  3. 島カレー(デリ1品付き)・・・900円
  4. 島そうめん・・・700円

こんな感じになっていますが、

  • デリランチは汁ものを付けないこともできるようです(150円引き)
  • デリは1品250円
  • そうめんは50円プラスで2束に増量
  • お弁当としてテイクアウトもできる

と、かなりフレキシブルに対応してくれるみたいです。

食べたいものを決めたらお会計へ。デリランチはデリの番号を伝えます。
わたしはデリランチ3品、夫はデリランチ4品にしました。

島そうめんもおいしそうなんですよね。写真で見るとあさりを使っているようです。
小豆島は手延べそうめんが盛んなので、今度はそうめんをたべてみたいですね。

セトノウチ島メシ家の島そうめん

店内の様子

会計が済んだら空いている席で待ちます。テーブル席とカウンター席があります。
シンプルでナチュラルな雰囲気です。

セトノウチ島メシ家の店内テーブル席

2人テーブル、4人テーブルは埋まっていたので、わたしたちはカウンターにしました。
窓からの景色を楽しむことができます。

セトノウチ島メシ家のカウンター席

デリランチ

お水やお手拭きはセルフサービスで。料理はできたら呼んでくれるので、自分でとりに行きます。

わたしのデリランチ、デリ3品。

セトノウチ島メシ家のデリランチ(デリ3品)

夫のデリランチ、デリ4品。

セトノウチ島メシ家のデリランチ(デリ4品)

「2人で違うデリを選んだら、いろいろ味見できるね」
そう考えたのは良かったのですが、選んだデリが偏りました。わたしのデリはボリュームが少なくて、夫のデリはボリュームのあるものばかり。見た目にすごい差が出ちゃいました(笑)

わたしが選んだデリ

  • ハリイカのカルパッチョはっさくのソースがけ
  • 菜の花とレモンオイルの白和え
  • 鶏肉のガランティーヌ

夫が選んだデリ

  • お豆腐の揚げボール(鶏ひき肉入り)甘辛味
  • じゃがいもといりこだしの醤油煮びたし
  • スズキとアスパラの香味スープ煮
  • 本日のサラダ(紅くるり大根・シルビアロメインレタス・新玉ねぎ)

名前だけでもワクワクしてきちゃうでしょ!
このデリが、どれを食べてもすっごくおいしいのです。
ダシがしっかりしているので、薄味だけど風味豊かで素材が生きていて。

どれもおいしかったのですが、特に印象に残ったのは、

  • 菜の花とレモンオイルの白和え→知っている白和えとは別物!
  • スズキとアスパラの香味スープ煮→スズキはふわっとしてて、スープがすごくおいしい
  • じゃがいもといりこだしの醤油煮びたし→いりことジャガイモがこんなにも相性がいいなんて!

セトノウチ島メシ家のデリランチ

セトノウチ島メシ家のデリランチ

ごはんにはイリコで作ったふりかけがかかっています。カウンターにも置いてあって、足りなければ追加でかけることができました。

サラダはHOME MAKERSさんのもの。小豆島の肥土山で有機栽培をしています。カフェもやっているので、機会があれば行ってみたいです。

HOME MAKERS(公式サイト)

 島モノ家でお買い物

食事を終えたら、敷地内にある「島モノ家」も覗いてみましょう。
小豆島の特産品や瀬戸内のオススメのものが並んでいます。
島メシ家で使っている調味料なんかも扱っていましたよ。

セトノウチ島モノ家

暮しのメモ

素材を味わうことができる食事って、やっぱりいいなあって思います。
お腹だけじゃなくて心も満足するんですよ。
こんな料理に出会うと、自分ももっと料理をがんばろう!って励みになりますね。

いいお店と出会えてうれしかったです。

島メシ家
営業時間:
11:00~14:00 (イートイン&テイクアウト)
15:00~18:00 (テイクアウトのみ)

定休日:水曜日(瀬戸内国際芸術祭期間中は毎日営業)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で