ウール用洗剤を使い終えて、洗濯洗剤は「海へ・・・」1つになりました

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

先日、冬物衣料をかたづけるためにお洗濯をしたら、ちょうどウール用洗剤を使い終えました。
これでウール用洗剤を手放すことが出来ます。

洗濯洗剤アクロン

スポンサーリンク

環境への負担が少ない洗剤、「海へ・・・」

昨秋、洗濯用洗剤を「海へ・・・」に切り替えました。

洗濯洗剤「海へ・・・」

海洋タンカーの事故処理研究から生まれた生分解する洗剤。
1日で94%、7日で100%生分解されます。

公式サイト「がんこ本舗」より

「海へ・・・」に興味を持つきっかけになったのは、生分解できて環境に優しいというところです。

生分解とは、微生物による消費(食べる)によってモノが自然界に還ること、つまり、二酸化炭素と水に還元されることをいいます。そのスピードが速いほど、環境にかける負担は少なくなります。「海へ…」は24時間でほとんどが生分解されます。

公式サイト「がんこ本舗」より

詳しいこと、難しいことはわかりません。だけど環境に負担をかけると、巡り巡って自分たちに還ってくるんじゃないかと思っています。

環境への負担が少ないのであれば使ってみたい。
そんな思いから使いはじめた「海へ・・・」ですが、使ってみてその使い心地の良さに惚れてしまいました。

洗濯中にふわっと香ってくるラベンダーの優しい香りも。
洗い上がりがふっくらと優しいことも。

そして中性洗剤なのでウールやシルクを洗うこともでき、泡立ちが少ないのですすぎも1回でいいのです。
水道代と電気代の節約になりますね!

難点を言うなら、値段が高いってことでしょうか。

ただ、1回の洗濯に使う量が少ないのでボトル1本が長持ちします。
我が家の洗濯量だとボトル1本でだいたい3ヶ月位使うことができました。

ということはたくさんの予備を買いこむ必要がないということです。
そしてウール用洗剤を別に持たなくてもいいのです。

値段が高いところは目をつぶることにしました。

これからは「海へ・・・」1本で洗濯をしていきます。
少しだけ、収納スペースに余裕ができました。

参加しているトラコミュです。
トラコミュ 住まいと暮らし
トラコミュ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント

  1. poly より:

    はじめまして。
    私も「海へ」を愛用して5年です。ひと月で1本はつかうので、お金かかるわと思ってました。
    でも、合成洗剤では身体が痒くなるし、石鹸は溶け残りとか扱いが面倒で仕方無いなと。
    しかし、ドラム式洗濯機に変えたら、「海へ」の使用量が半量に!少ない水で洗いますからね〜。
    漫画読みやすくて参考になります。これからも更新楽しみしてます!

    • Sae より:

      >polyさん
      はじめまして。
      polyさんも「海へ」の愛用者なのですね♪
      私は今年になってから使いはじめたところです(^^)
      1ヶ月で1本とはご家族が多いのでしょうか?
      2人暮らしの我が家は2ヵ月はもつので、「ちょっと高いけど、ま、いっか」と思えています。
      ドラムだと半量ですむのですね!
      洗濯機はそろそろ買い替えを考えなければいけなくて・・・
      縦型にしようと思っていたけれど、半量でいいと聞くと心が揺れてしまいます。

      コメントをありがとうございました。

コメントの入力は終了しました。