部屋が片付いているとこんなに楽!壊れたエアコンの修理もスムーズにできました 

こんにちは、さえ(@SoranoHami)です。

暑い日が続いていますね。
この暑さがこの先2週間も続くという予報を聞いて、げんなりとしています。

しかもこのタイミングでエアコンが1台壊れてしまいました(泣)

スポンサーリンク

 片付いていない部屋は、人が来ると大変なことになる

修理の人が来る!以前はこんな感じでした。部屋が片付いていないときは人が来ると大変だった片付いていない家あるあるですね(笑)
我が家も以前は大騒ぎをして片づけをしていました。

出しっぱなしで散らかっているものを片付けて、掃除をして・・・。
片付けきれないものは人を通さない部屋に押し込めて、見た目の体裁だけを整えたりしていました。

片付いていないと不便な暮らしになることもある

以前、2階和室のプリーツスクリーンカーテンの調子が悪くなり、お店の方に来ていただいたことがありました。

プリーツスクリーンカーテンはこんな感じのカーテンです。和紙っぽく見えますが和紙ではないんですよね。スッキリとした印象で、和室にぴったりだなと思って選びました。

プリーツスクリーンカーテン

2階のプリーツスクリーンは同様の不具合が多数寄せられていたこともあり、メーカーのほうで無料で修理してもらえることになりました。

そのときに来ていたお店の方が「他に気になることはないですか」と聞いてきました。

1階和室のプリーツスクリーンも少し調子が悪かったので、見てもらいたいなと思いました。

しかし2階に人を通すため、片付けきれなかったものを1階和室に詰め込んでいたのです

「・・・大丈夫です」

わたしはそう答えることしかできませんでした。
モノであふれていた1階和室に人を通すことができませんでした。

1階和室のプリーツスクリーンは調子が悪いまま今も使い続けています。

カーテンを下まで全部おろすときに引っ掛かりがあるのです。工夫をすれば下まできちんと降りるので問題はないのですが、ちょっと面倒くさいなあと思いながら操作しています。

「部屋がきれいだったら、見てもらえたのに・・・」

カーテンが引っかかるたびに、片付けることができなかった自分を悔やんでいます。

部屋が片付いていると何事もスムーズにすすむ

今は部屋が片付いているので、以前のように大騒ぎをすることはありません。
いつものように掃除をして、修理の人が来るのを待てばよかったのですごく楽でした。

エアコンが壊れた部屋でこの暑い中、片付けと掃除で走り回るなんて考えただけでもぞっとします。というかたぶん無理。

片付いてて本当によかったー!と心底思えました(笑)

今回修理が必要になったのはキッチンのエアコンです。

ダイニングルーム

エアコンの下にある食器棚も動かして、修理の方が作業をしやすいようにしました。

食器の数も厳選して減らしているので、食器を全部出して棚を移動するという作業もそんなに大変ではありません。

修理も予定していた時間よりもずっと早く終わりました。

暮しのメモ

片付いた部屋。

たったそれだけのことだけど、人が来ることになっても慌てなくてすむし、今回のような修理の場合は作業場所がきちんと確保できてスムーズに事が運びます。

そして「すぐ」に「きちんと」対応できたことがとても気持ちがよかったです。

エアコンが壊れていてここ2,3日夕飯が簡素なものになっていましたが(暑すぎて長時間いることができなかった)、これでまたいつもの暮しに戻ることができます。

 

参加しているトラコミュです。
トラコミュ 住まいと暮らし
トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ おうちを片づけたい
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ 断捨離でゆとり生活
トラコミュ シンプルライフ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で